« 4000人以上、50%以上 | トップページ | 最近の中年は・・・・・(^_^;) »

2006.10.07

お金に何を望みますか?その2

みなさん、こんばんは。お金はそれを使うことによって幸せになるのであれば間違いなく私達を幸せにします。

欲しいものを買う
一定のハードルを超えて次のステップに進むために使う(例えば入学金や新居)

などですね。これ以外のことをお金に望もうとすると幸せにはなれずに結果的に不幸が待ちかまえているようです。たとえばお金を持っていることが権力の象徴だと思うと、自分が幸せになるためにお金を使うということでなく権力をつかむためにお金を追いかけるということになります。お金を権力の象徴のために利用するというのは例えば異様にデカイ家とか車とかというように異様に高くデカイものを手にいれる(もちろん普通の人が簡単に手に入れることができないものに限ります)ということがあります。

人は一般的に

値段が高いもの
高さが高いもの
デカイもの

をその人の権力の象徴とする傾向があります(笑)

また、お金を権力の象徴とする場合はそのほとんどが今日と明日は同じという考え方の人が多いですね。この意味は例えば今日1日で1000万円儲けることができればこれが未来永劫続くということです。この前提で

値段がたかく
デカく
高さが高い

ものを買うのですが残念ながら栄華は永遠には続きません。お金に権力を望むと一時的には良く(と本人は思っている)ても最終的には破綻する人がけっこう多いですね。

それを上手に使うと幸せになれるのに、方向を間違ったためにお金が元で命を落としたり不幸になったりする人が多いです。

権力は永遠に続かないということはあのローマ帝国はバビロン王国が今はないのをみれば誰にでもわかることだとおもいますけどね(笑)

|

« 4000人以上、50%以上 | トップページ | 最近の中年は・・・・・(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/12187260

この記事へのトラックバック一覧です: お金に何を望みますか?その2:

« 4000人以上、50%以上 | トップページ | 最近の中年は・・・・・(^_^;) »