« とりとめのない話 | トップページ | 絶対音感といってもね~(^_^;) »

2006.09.19

お金に何をを望みますか?

みなさん、こんばんは。大人になるとお金は非常に大切なものになります。ホリエモンさんではないですがお金さえあれば、大抵の問題は解決するでしょう。お金はこのような強烈な力がありますから、お金はないよりもあったほうがいいに決まっています。お金は人を幸せにするために手段です。実はこれは大切なポイントで、幸せになるためにお金を使います。お金はもっているだけでは幸せにはなれません。(多少幸せな気持ちにはなれるかもしれませんが)

お金は使えば幸せになれます。でも持っているだけでは幸せにはなりません。

これは大切なポイントです。

では、お金を稼ぐために頑張るということはどうでしょうか?

基本的には、頑張るということで自分自身の能力が上がったり、信用が上がったりした結果としてお金も稼ぐことができるという状態は幸せだと思います。人が幸せだと感じる瞬間の1つに自分の能力が上がる、人から信用されていると実感するということがあるからです。

この場合はお金を使わなくても幸せになれます。

ところが人生の大部分がお金を稼ぐことのみが目的になると話が変わります。こうなるとお金があるかないかで人の優劣をつけます。お金を多く持っているかどうかが人を差別する基準になってしまいます。

あの人は稼ぎが多いからすごい
あいつは稼ぎが少ないからうだつがあがらない

単なる支払手段に過ぎず、人を幸福にするお金が他人を差別する物差しになったり、単に稼ぐだけで使われることはなくなってしまいます。あるいは使われ方も虚栄心を満たすために使われるとそれは人を幸福にするための使われ方ではありません。

実はお金というのは、意志を持っているようで人が幸せになるために使われると全く問題はないのですが、それを得るために他人の怨みをかったり、幸せになるために使われなかったりすると、人をお金の奴隷にしたり、人にお金が復讐したりします。

お金を借り入れたりして簡単に手にいれる場合は、お金は直ぐに持ち主の下を疾風のように去ります。

昔の人は悪銭身に付かず・・・・

とはよくいったものです(笑)

人を幸せにするお金ですが、お金はその持ち主が正しい使い方、正しい稼ぎ方をするかどうか絶えず見ています。もし、それが正しい所有者でなければ・・・・

たちどころにお金は正しくない所有者を幸せとはもっとも縁遠いところにワープさせてしまいます。

お金はコワイにゃ~(^_^;)

|

« とりとめのない話 | トップページ | 絶対音感といってもね~(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/11961099

この記事へのトラックバック一覧です: お金に何をを望みますか?:

« とりとめのない話 | トップページ | 絶対音感といってもね~(^_^;) »