« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006.09.28

4000人以上、50%以上

みなさん、こんばんは。日本国にあって実は治外法権ではなかったのかという疑義がある岐阜県庁の裏金問題ですが、処分が決まったようです。軽いもの、重いもの総合して処分の対象になった職員は4000人以上でその割合は50%を超えるそうです。

まあこれを額面通りに受け取れば、岐阜県庁の半数は裏金に関わっていたことになります。これで本当に裏金がなくなればいいと思うのですが、人間というのは道徳心をなくすと果てしなく突き進むもので、さらにばれない手口を編み出すかもしれません。

まだ岐阜県庁は日本国の主権が及ぶのかどうか私は確信がありませんが、岐阜県のみなさんはこの裏金野郎達を厳しく監視する必要があります。ただ同じメンツで再生をするのは事実上は不可能だと思います>岐阜県知事さん

処分の内容は甘すぎるでしょう。(4000人超のうち懲戒免職は4人ですからね)

犯罪を犯してお金を戻せば許してもらえるのであればなんら犯罪に対する抑制効果はないことになりますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死のプロセスを知らないと・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは。医者が具合の悪い人を治療するには、どうやったらもっと患部が悪化して死に至るのかというプロセスを知らないと病人の治療はできません。これはコンサルティングも同じで、会社をコンサルティングするというのはどこか問題があるからその問題点を発見して処方箋を見つけるということになります。

この時にどのようにして会社は死に至り、死に至るまでのプロセスというものがあります。これは死に至る会社は例外なく同じプロセスにもがき苦しみながら死に至ります。これはコンサルタントはどうやったら健全な会社を死に至らしめることができるのかということを知っていることに他なりません。

殺す手法を知らなければ治療することもできないというになります。

もっともいくら処方箋を作ってもそれを実行するには痛みが伴うことが多いので、会社のトップはその処方箋を実行しないこともあります。

例えば坂道を100キロクラムに鉄球が転がっているとします。いくら100キログラムでも転がりはじめた直後だったら止められると思います。この段階であればまだ取り返しがきくのですが、坂道の半ばを過ぎて目一杯加速している時に鉄球の前に立ちはだかっても止めるどころかこちらの命も危うくなってしまいます(笑)

もし、どこかの会社でコンサルタントが訳もなく辞めたりした場合は・・・・・おそらくもう処方箋どころではなくその会社は死のプロセスに入ってもう抜けられないのかもしれません(^_^;)

どの世界でも同じですが、船が沈むと察知したら利口な動物は船から真っ先に逃げますがそうでない人はなぜか最後までその船にしがみつきますね(実際に沈み初めてから気付く人がけっこう多いのかもしれません(^_^;))

・・・え、私がそのプロセスを知っているかって?(^_^;)

さあ、どうなんでしょうねヽ(。_゜)ノヘッ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近テレビ見ていないせいかもしれませんが(^_^;)

みなさん、こんにちは。先日安倍新内閣の顔ぶれが決まりました。実は数人の閣僚を除いては全然顔と名前が一致しません(^_^;)
記者会見を見たときにまるで別の国の話を聞いているみたいでした。まあ、これは最近私がテレビ見なくなった(なにをしているのかというと仕事か音楽かゲームかです(^_^;))こともその理由だと思います。

またそれ以外の理由としては、とりとめがありませんが印象が薄いのですね。もちろん閣僚をやるのですからそれなりの力はみなさんお持ちだとは思いますが、覚悟というのが顔に出ていない人が多いのでしょう。

政治というのは(私はもちろんやったことがありませんが)正論が通る世界ではなく様々な利害調整の結果ある政策が決定されるわけですから全ての人がそれによってに幸福になるわけではありません。この時に政治家を突き動かすのが信念になるのだと思います。また顔ぶれは安倍さん独自というよりも、かなり森さんの意見が反映されているみたいです。それはなんとなくですが麻生さんと中川さんの処遇で見え隠れします。中川さんは森内閣の時の官房長官で当時は不本意な理由で辞任に追い込まれました(笑)

これはあまりにも不本意な理由なのでここでは書けません(笑)

当面は来年の参議院選挙がポイントになりますが、

参議院大敗→小泉さん待望論

というコースに乗らないといいと思います。

でもまだ顔を見ても誰が誰だかわかりません(^_^;)

税制的に見るとどうも所得税→増税、年金徴収額→アップ、その一方で法人税はIT減税を通して減税方向にありますがこの辺りは谷垣さんへの当てつけにもみえます。

少なくとも引き算ができない人は政治家だけではなく何をやってもダメなのですが、こういう人は絶対にいませんよね?(^_^;)>安倍さん

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.09.27

Louis vuitton in CHANEL

みなさん、こんばんは。
先日ミニストップでソフトクリームを買おうと思ってレジに並んだ際にふと前の女性のバックをみるとCHANELでした。

これって高いんだろうな・・・

などと思っているとこの女性がレジを済ませようとサイフを出しました。それはLouis vuittonのサイフで背景が白でLやVがカラフルなものでした。

すげ~(^_^;) CHANELからLouis vuittonか・・・・

などと思ってた時にちょっとした角度でサイフの中味が見えました(^_^;)

お札なし(笑)

サイフは普通でも、鞄は安いものでもお金が入っていたほうが私だったらいいです(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.22

絶対音感といってもね~(^_^;)

みなさん、こんばんは。一見音楽ネタなので音楽の戯言にしようと思ったのですが内容的にはこっちのほうが近いのでこっちにアップします。

私の近くに住んでいるある人が絶対音感を持っているそうで、近所の人が「下手な(^_^;)」ピアノをひくとその音程がずれているので気持ちが悪くなるそうです。まあ、「下手なピアノをひく人」はプロではないのでプロのレベルから見れば知れているのですがアマチュアは音楽を楽しむために楽器を演奏したり歌を唄ったりします。その意味ではアマチュアの演奏はどんなに上手といってもプロの目からみれば彼らには遠く及ぶことはないでしょう。

でも、アマチュアは音楽を楽しめばそれでいいのです。

というのはアマチュアがプロと同じレベルになったらもはやそれはアマチュアではないからです・・・って自分でも何言っているのかわかりません(^_^;)

ところがこの絶対音感を持っている人は仮にAさんとしましょう。絶対音感というのは一種の才能で私などが到底持つことができないものです。いわば音楽の神が与えたギフトといえるでしょう。

ところが音楽には音感は大切なのですが、音感だけではダメなんですね(^_^;)
もし音感だけで済むのであれば、機械で演奏させればよく人間が演奏をする必要はありません。音感はもちろんですが、曲の解釈の方法、感情の入れ方、楽器の音色(同じ楽器でも演奏者が違うと音色が違います)などなど色々な要素があります。

音楽の世界は厳しいですね、このようなギフトを与えられても近所のアマをけなすくらいしかできないのですからね。

これは音楽の世界だけではなく、素質や才能的なアドバンテージを持っていても正しい方向に努力して磨いていかないと持ち腐れになってしまいます。

・・・・・そんなこといっても自分にはそんなギフトはないよ・・・・

と思っているあなた・・・・それは違います。

神様は私達人間誰にでも分け隔てなく素晴らしいギフトをくれました。

それは脳なのですね。

脳を使って正しい方向に向かって研鑽すればきっとそれ以外の特別なギフトなどなくても大丈夫でしょう。

むしろ、特別なギフトに頼って研鑽しないほうがコワイですね~

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006.09.19

お金に何をを望みますか?

みなさん、こんばんは。大人になるとお金は非常に大切なものになります。ホリエモンさんではないですがお金さえあれば、大抵の問題は解決するでしょう。お金はこのような強烈な力がありますから、お金はないよりもあったほうがいいに決まっています。お金は人を幸せにするために手段です。実はこれは大切なポイントで、幸せになるためにお金を使います。お金はもっているだけでは幸せにはなれません。(多少幸せな気持ちにはなれるかもしれませんが)

お金は使えば幸せになれます。でも持っているだけでは幸せにはなりません。

これは大切なポイントです。

では、お金を稼ぐために頑張るということはどうでしょうか?

基本的には、頑張るということで自分自身の能力が上がったり、信用が上がったりした結果としてお金も稼ぐことができるという状態は幸せだと思います。人が幸せだと感じる瞬間の1つに自分の能力が上がる、人から信用されていると実感するということがあるからです。

この場合はお金を使わなくても幸せになれます。

ところが人生の大部分がお金を稼ぐことのみが目的になると話が変わります。こうなるとお金があるかないかで人の優劣をつけます。お金を多く持っているかどうかが人を差別する基準になってしまいます。

あの人は稼ぎが多いからすごい
あいつは稼ぎが少ないからうだつがあがらない

単なる支払手段に過ぎず、人を幸福にするお金が他人を差別する物差しになったり、単に稼ぐだけで使われることはなくなってしまいます。あるいは使われ方も虚栄心を満たすために使われるとそれは人を幸福にするための使われ方ではありません。

実はお金というのは、意志を持っているようで人が幸せになるために使われると全く問題はないのですが、それを得るために他人の怨みをかったり、幸せになるために使われなかったりすると、人をお金の奴隷にしたり、人にお金が復讐したりします。

お金を借り入れたりして簡単に手にいれる場合は、お金は直ぐに持ち主の下を疾風のように去ります。

昔の人は悪銭身に付かず・・・・

とはよくいったものです(笑)

人を幸せにするお金ですが、お金はその持ち主が正しい使い方、正しい稼ぎ方をするかどうか絶えず見ています。もし、それが正しい所有者でなければ・・・・

たちどころにお金は正しくない所有者を幸せとはもっとも縁遠いところにワープさせてしまいます。

お金はコワイにゃ~(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.14

とりとめのない話

みなさん、こんにちは。私は子供の頃は筋金入りの天文ヲタクで
当時勉強はできないけど天文のことなら私に聞けばわかるという
感じでけっこう先生からも質問をうけていました。(今は全然だめですが)

先日もっとも遠い銀河が発見されたというニュースがありました。距離は
128億8千万年です。普通は距離は㎞で表しますが星までの距離はあまり
にも遠いので㎞であらわすとものすごい数字になってしまいます。そこで
光は1秒間に30万㎞進むのですがこの光だったらどのくらいの時間が
かかるのかという表記にしています。

従って、この新しい銀河までこの早い光でも128億8千万年かかると
いうことになります。ということは今見ているこの銀河は128億8千万年
前にこの銀河を出発した光ということになるので、いまこの瞬間は滅びている
かもしれないしどうなっているのか誰にもわかりません。今見ている姿は
128億8千万年前の姿だからです。

話は変わって・・・・・・

私達は太陽系に住んでいますが(なんか神奈川県に住んでいるなんていうよりも
カッコいいですね(^_^;))このままの状態で永遠に推移するわけではありません。
太陽のようなガスが燃えている星は大きく変化します。

太陽は今は青年期のようで、これが壮年期になるとヘリウムガスが蓄積してその
結果今の100倍くらいの大きさになり赤色巨星とよばれる形態になります。

その結果・・・・・・

水星は太陽に飲まれて消滅してしまうでしょう。
もちろん地球の海は最終的には干上がり、灼熱地獄になり生物は住めないでしょう。

たたた大変だ・・・・
どうして政府はそんな大切なことを公表しないのか・・・

とご心配される方もいると思いますが心配しなくていいです。

太陽が赤色巨星になるのは今から億単位の未来です(1億年後かもしれないし10億年後
かもしれません)。

おそらくこのブログをお読みの方は赤色巨星の太陽を見ることはないと思います(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.12

おきまりのパターン(^_^;)

みなさん、こんにちは。何人かで悪いことをして、それが発覚すると大体のケースは当事者間で責任の擦り合いが起こります。これが内部で行われているうちはいいのですが報道されたりするとその当事者の人間性がよくわかります。

あの日本の主権が果たして及ばなかったであろう岐阜県庁における裏金事件で、公金を隠して勝手に使って使った本人同士が責任の擦り合いをしています。こうなるともはや人間ではありません(笑)

公金を裏にして使い込んだだけでも、大変で罪は免れないはずなのにこの期に及んで何を期待して責任の擦り合いをするのでしょうか。

今回の裏金は職員組合の果たした役割は大きく、県職員組合へ流れた裏金が2億8千万円だったそうです。この中で組合の委員長が誰の審査を得る必要もなく自由に使える「委員長裁量」というものがあったそうです。(これが6700万円(^_^;))

また県の出納長から要請があり裏金から支出したものもけっこうあったようで3080万円が県主催のイベントのチケット購入などに充てられていたそうです。

・・・・でですね、県の出納帳は

「裏金を組合で自由に使っていいとはいっていない」(笑)

だそうで

組合の委員長は

「要請を断るのは困難だった」

だそうです。

もっとストレートに

「目の前に裏金があるのでこれを使わないでいるのは困難だった」
「ぼくだって贅沢したかったんだもん!!!((>_<)」

とかいったほうがまだかわいげがありますね。

こういう人たちは頭をよく見ると角が生えてきているかもしれませんね~(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.09.09

「しのしょくいん」と「しのしょくいん」

みなさん、こんにちは。市役所にいくと手続きがわからないと親切に教えてくれる市の職員がいますが、その一方で最近は酒気帯び運転で何も罪のない一般市民を死に至らしめる死の職員も増えています。

コワイのは、市の職員が死の職員に変わることですね。

亡くなった方々のご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.09.07

美味しいもの見つけた(^_^;)

みなさん、こんばんは。夏になるとソフトクリームに目がなくなりますが、美味しいソフトクリームを見つけました。今年はけっこう発見します。羽田空港のANAの乗り場(第二ターミナル)に

お江戸の焼きいも

というお店があります。

http://www.anafesta.com/item_detail.jsp?cd_item=2074

ここに焼き芋とバニラがミックスになったソフトがあります。これは美味しいです。羽田にいくことがあれば是非おためしください・・・・

美味しいものって捜せばけっこうありますね(^_^;)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザボンラーメン

みなさん、こんばんは。今週は火曜日から鹿児島に来ています。もちろん遊びではなく残念ながら仕事です(^_^;)

ホテルからは桜島が見え、リゾートホテルに泊まっています。みなさんの中にはいいな~と思う人もいると思いますが、確かに

ホテルはよい
景色はよい
お客も観光客が多い

でも私は仕事なので環境が快適なのは嬉しいのですが、私は仕事なんです(笑)
この環境を楽しむことができません。しかも私にしてはめずらしくちょっと大変な状態で鹿児島にいながら某国から宿題を突きつけられており、これでできないと日仏の友好(あ、国いっちゃった・・・・(^_^;))にも影響を及ぼすこと必至(^_^;)

本来ならば音楽を聴きながら仕事をするのですが、ここにはモーツアルトも中島美嘉(鹿児島出身だそうですね)鬼束ちひろも柴田淳(そういえばこの前のミュージックフェアーで歌っているのを初めて見ました(^_^;))もいいません。

この状況から逃げ出すようにホテルの近くのザボンラーメン(どういう関係があるんだか!)に行きました。鹿児島はこむらさき、和田、黒岩などそうそうとした面々がありますが今日のザボンラーメン侮り難しで、けっこう気に入りました。

本当にこれは素朴だけど美味しかったですね。有名なラーメン屋さんにいくと最近はがっかりすることが多いのですが、これは当たりでした。

さて、これから日仏の関係を悪化させないように(^_^;)、宿題をやりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.02

1,700,000,000JPY

みなさん、こんにちは。あの治外法権ではないかとちまたではささやかれている岐阜県庁の裏金についての調査がまとまりました。平成4年から15年までの間で捻出した裏金は17億円で特に平成4年~7年の間4年間に16億円が捻出されています(^_^;)

報告書をみるとその手口は

旅費の架空請求(これが断然多い)
白紙領収書(^_^;)

だそうで旅費の操作の場合は職員の出勤状況からみてタイミング的に矛盾のないように操作されていました。これは金額的には細かい金額が多数積み上がった結果なのでこの操作自体が県庁の「業務」になっていた可能性があるし、県の業務マニュアル(あるかどうか知りませんが)は、表編と裏編の二部構成になっていたのではないでしょうか。

先輩が後輩に裏金の作り方を引き継いでいく・・・・・(^_^;)

http://www.pref.gifu.lg.jp/contents/news/release/H18/z00000650/files/houkokusho.pdf

ここに調査報告書があります。

これを読むとここまでの操作を可能にするために「裏金課」みたいな部署があったのではないかと思っています。

まあ、よくぞここまでやった!!
あんたらはプロや!!!

と呆れてしまいますね。

岐阜県民の方々の怒りと失望感は計り知れないものがありますが、クーデターだけは自重してくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.01

petit朗報

みなさん、こんにちは。実は最近私にとってちょっとした朗報がありました。以前当ブログで取り上げたように私はミニストップのソフトクリームは美味しいと思っていますが、残念ながらミニストップのソフトクリームは他の大手コンビニと比べると店舗数が少なくいつでもどこでも美味しいソフトクリームを食べるというわけにはいきません。

しかも今はベルギーチョコソフトが期間限定で売り出しています。

私は、このミニストップの店舗展開には大いに不満があり、これを解消する手段としてまずイオンにですね、オリジン東秀の買収に参加するようにしてもらいました。当初はドンキホーテが買収に名乗りを上げていたのですがドンキじゃ・・・・・ということでイオングループが適切であるという結論になったのですね。

そこでコンビニの店舗内でイートインができるようになると店舗展開に加速度がつきます。これでミニストップの店舗が増えることになり、どこでもソフトを食べることができるといことになります。その結果我が家の近くにミニストップの店舗ができました(笑)

まあ、イオンに対するコンサルティングの報酬が

家の近くにミニストップの店舗を作ること
ベルギーチョコソフトを定期的に販売すること

だったので(<せこいな!!)これで当初の目的を達成することができました(笑)
これで私の中の足りないものが少し埋まりました(^_^;)

PS

上記の記述に一部筆者の妄想が含まれています。特にイオングループとオリジン東秀とドンキの関係者の方は真に受けないでください(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »