« デスノート | トップページ | わずかな違い(^_^;) »

2006.08.03

凄かったけど・・・

みなさん、こんにちは。昨日は浪速の闘拳こと亀田選手の世界戦でした。私は最初から最後まで観ていました。まず勝ち負けは別にしてよくやったと思いますし、あいつは強いです。言動とは想像できないくらい固いボクシングをしますし、あのチャンピオン経験者に最後までよく食らいついて攻めていったと思います。

ただあの判定は納得いきませんね。彼自身がいちばん納得がいかないのではないでしょうか。

利害が一致しているのかもしれませんが、亀田一家はTBSの視聴率獲得の単なる道具になって欲しくはないですね。TBSはレコ大を30日に移動して、亀田選手の防衛戦を31日に行い他局の格闘技に視聴率で勝つことを考えているのでどうしても昨日の試合には勝たなければならないという状況だったと思います。

勝ち負けは別にして、

あいつはすげえ~

です。TBSの思惑に亀田家は巻き込まれて希代の選手達(弟達もそれなりみたいですね)を潰さないで欲しいと思います。

これだけ苦労して積み上げたものが、たかが「お金」や「タレントやアナウンサー達のちやほや」ということで潰された例は数知れずです。

|

« デスノート | トップページ | わずかな違い(^_^;) »

コメント

windyさん、こんにちは。格闘技の原点から考えるとおっしゃるように同じ相手ともう一度闘うのがスカッとするでしょうね。敵地はどうもあまり基盤が安定していないみたいなので第三国の会場でやるのがいいかもしれません。

ホリエモンの時はお金で買えないものはないですが人間はやはりバランスが大切ですが、礼儀をしらないという絵はテレビ的には亀田シンパもアンチ亀田も関心を持ってテレビを見るでしょうからテレビ的にはいい(これも一種の拝金主義に近いものがありますが)視聴率が取れるのかもしれませんね。

一番浅ましいのは亀田一家を利用するテレビ局を含めた輩なのかもしれませんね。

投稿: クロワッサン | 2006.08.05 16:52

ホントかどうかは知りませんが、防衛戦をせずに王座返上なんて話まで出ているみたいですね。
ボクシングのシステムはよく分からないので何とも言えないのですが…初防衛戦を敵地でやってKOしてくれば誰も文句は言わんと思うけど、テレビ的にはイヤなんだろうな。

もっともオイラは勝敗がどうこう以前に、「強ければ何やってもOK」的なあの態度がそもそもお好きじゃありません。

去年から続いてた「お金があったら何やっても…」と同じような気がして。
どんなに強くても、インタビューしてる年上の人が敬語なのに…
もうちょっとどうにかならんかったのか、と思うのです。
ますます関西弁のイメージが悪くなるやん。
泣くぞ。(T_T) ウルウル

投稿: windy | 2006.08.04 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/11237929

この記事へのトラックバック一覧です: 凄かったけど・・・:

« デスノート | トップページ | わずかな違い(^_^;) »