« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006.08.30

期間限定売れっ子(笑)

みなさん、こんばんは。テレビなどを見ていると、色々な雑誌に記事を書いたり、本を何冊も出していたりする人がいますが、ときどきハードなんだろうな・・・・と思うことがあります。

私は以前パソコン雑誌のライターをやっていたことがあります。たまたま仕事の関係で締め切りが集中したことがありました。

本業で出張
雑誌の原稿2本の締め切り
単行本の締め切り

これが一度にきたことがありました。これでもテレビで売れっ子な人たちから見ればヒマヒマな状態なのだと思います。自分自身がこの中にいるとけっこう死にそうな感じでした。

まあ本業をやっている時に原稿は書けませんから、本業に集中、本業が終わると脱兎のことくホテルに戻り食事をしないで、雑誌の原稿のとりかかりそれが終わると単行本の最終章の執筆していました。たまたまその時に出張先に台風が来て新幹線が動かなかったのでホームの片隅でパソコン片手に原稿を書いていたことがありました。

こんな状態が2週間くらいでしたが、売れっ子の人たちってこの状態が数年、数十年続くのですがこれをクリアーできるというのは凄いと思います。また作家で一年にかなり種類の作品を出す人がいますが、自分自信のつたない経験でいうと、本の執筆を本業にしたとしても能力や知識からせいぜい4~5冊くらいなのでやっぱりすごいですね。

この執筆の間にテレビのコメンテーターとか講演もこなす人もいますから、いつ寝ているのかと思います~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.25

なくなったわけではないです・・

みなさん、こんばんは。ついに冥王星が太陽系の惑星から外れてしまいました。幸いなのは冥王星に住民がいないみたいで、この件について冥王星から反対のメッセージが届くことはありませんでした。冥王星はいつも見ているわけではありませんが、子供の頃から馴染んだ名前なので、これがある日突然に

太陽系の惑星ではない・・・

といわれても、わかりません。冥王星はちょっとややこし星で長年太陽系では太陽からもっとも遠い存在でしたが軌道の関係で今は海王星の方が冥王星よりも太陽から遠くなっています。その一方で太陽に最も近い惑星は水星ですが、昔は

水星よりも内側に惑星があるのではないか?

ということが話題になりました。水星を地球から見る場合は夜明けとか夕方の一瞬しか機会がありませんが仮に水星よりも内側に惑星があった場合は地球からほとんど観測することができないでしょう。

で結局水星の内側にはなかったそうです。

あるいは火星から木星の間に小惑星群があり、実は大昔にここには惑星があったがそれが何らかの理由で破壊されてしまい小惑星群になった・・・

という説もあります。さらに荒唐無稽な話になるとこの惑星から宇宙人が地球に来て当時の地球人に文明を教えた・・・・という話もありその結果古代の壁画に宇宙船などが描かれているのだ・・・という話もあります。

まあ、真実を知ることがありませんが、なにか宇宙に想いを巡らせることもたまにはいいのかもしれません。

私は高校時代に天文ガイドに天体写真が二度入選したことがあります(^_^;)

まあ冥王星が太陽系の惑星から外れたとしても、星そのものが無くなったわけではないですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.23

今日は闇オフ(^_^;)

みなさん、こんばんは。今日は出張で大阪に来ています。今日は仕事がなく単なる移動日だったので、関西在住でネットで知り合った方とオフ会をやりました。昼間なんばで待ち合わせて、道頓堀極楽商店街を見てきました。ここは内部がレトロ調になっており、その中にドテ焼きやたこ焼きなどの色々なお店があります。関東でいうと横浜ラーメン博物館のあのレトロな感じが3フロアーあるというイメージです。

途中で30分ほどの演劇が入り、それが私達の間近で行われ、歌あり、宙づりありと主役は汗だくで演じていました。非常に楽しかったです。

その後吉本笑店街にいって吉本の芸人さんの色々な展示物や写真を見て懐かしく思いました。店長さんはあの横山のやっさんです。また貼り紙に

生活できないのでギャラを上げてくれ・・・

吉本若手芸人一堂

みたいな(切実な)ものもありました(^_^;)
私からもお願いしますからもう少しギャラを上げてやってください(^_^;)>吉本の社長

その後天王寺にいって、監獄形式のお店のザリックアップ阿倍野店にいきました。途中にイベントがありコワイモンスターが現れ、お客の悲鳴が聞こえるわ面白かったです。

話もはずみあっというまの8時間でした(^_^;)

windyさん、みいのらさん、楽しい一時をありがとうございました。

またよろしくお願いします(^_^;)

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2006.08.21

ちょっと潤いを・・・・

みなさん、こんばんは。今はビバルディーの調和の幻想を聴いています。最近裏金とか裏金とかあるいは裏金とかやっぱり裏金とか裏の裏とか裏家業とかちょっとドロッとする感じが多いので、清涼剤を・・・・

Img_0797_1





ネットを散歩していたら見つけました。

http://fxprevost.free.fr/

にいろいろ作品があります。素朴で南フランスの田舎のイメージ(って私の勝手なイメージです)って感じです。

(もちろん作者はどこに住んでいるのか知りません。パリだったら・・・(^_^;))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.20

裏家業(笑)

みなさん、こんにちは。例の岐阜県庁の裏金事件で裏金を作って停職処分になった職員7人に対してプールされた裏金から生活費として2001年から2005年の間に1100万円支給していたそうです。生活費として・・・というのは貸し付けたのかどうか不明ですが、「裏」が好きな職員達だと思います。

ここまで来ると、色々な可能性を考えてしまいます。

1)職員は本当に公務員試験にパスしているのか?
2)裏家業をやっている職員がいるのではないか?
3)源泉税を納付していない可能性が高いのではないか?
4)給与を支払っているとされる職員は実在するのか?
5)執務しているとされる職員は全員人間なのか?
  人形とか、犬とか猿とかはカウントされていないのか?
6)職員数は岐阜県民数よりも多いのではないか?
7)日本国の法律は岐阜県庁に適用されるのか?
  治外法権ではないのか?、あるいは米国法が適用されているのか?
  岐阜県庁は岐阜県庁という名の独立国ではないのか?(笑)
8)岐阜県庁では公用語は何語なのか?、流通通貨は何なのか?
9)岐阜県庁ではビンラディン氏が顧問になっているのではないか?
10)岐阜県庁では特殊な思想教育がなされているのではないか?
  少なくとも「裏」がつくものは「高貴」であるという共通の価値観がありこの価値観を
  有しない職員は粛正されているのではないのか?

特に3)については国税に動いて欲しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.08.19

またか・・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。3年前に日本でブレークしたお騒がせデュオのt.A.T.u.(タトゥー)
が来日していたのですね・・・・知らなかったにゃ~

前回はその傍若無人な振る舞いが問題になり特に番組のトダキャンがビジネス上問題になりました。前回はテレビ朝日のミュージックステーションのトタキャンでしたが今回もまたドタキャンをしたそうです。

今回は名古屋のライブハウスで300人収容の会場で入場者数が50人だったのでそれが不満でドタキャンしたそうです。このライブは午後10時半から始める予定でしたが、考え方を変えるとこの条件でよく50人集まったと思います。にもかかわらず車で会場の前まで来ていたそうですが、そこまで来て引き返したのですね。

日本の芸能界ではたとえば大麻で逮捕されても最低でも2度はチャンスを与えられるケースが多いですが、これでもうこのグループの来日はないでしょう。

でも、50人のファンの人は可哀想でしたね~(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.18

ゲームの後で・・・・・

みなさん、こんばんは。先日デビルソードというフリーウエアーのゲームをやりました。簡単にいうと人間と魔族が闘うゲームで、デビルソードという剣が魔族を封印していたのですがそれを人間の主人公が抜いてしまって封印が解けてさあ大変(^_^;)というゲームです。

ゲームの設定は魔族のほうが人間よりも寿命が長く、その中に登場するエルフという種族は人間の5倍生きます。また、魔族の王というのも出てきて、これは中立で人間でも魔族でもそれなりの犠牲を払ってくれれば願いを叶える、両者の闘いを見物するという設定なのでです。この闘いは人間では3世代が活躍するのですが、人間より寿命が長い魔族は同じ者がず~っと登場しています。(多分設定では300歳くらいの寿命なのでしょう)

このゲームを終わって(1~3まであります)、ちょっと考えたのはこの魔王(メルラン)の存在です。

メルランは

不死身で
あらゆる能力(死者を生き返らせたり)、あっというまに種族を滅ぼしたり)を持つ

という絶対的な存在です。

もし、本当にこういう存在がいたら、生きる意味があるのかな~と考えました。人間と魔族の闘いを傍観しているのは、命に限りのある同士(特に人間は短い)が必死に闘っている姿を見るのが楽しみで、お互いのバランスが崩れそうになったときにそのバランスを戻すために一定の犠牲(勇者の命、魔族の命)を差し出さして願いを叶えてまた闘いを傍観することを楽しむという具合です。

まさに欠けている問題がない存在といえますが、ゲームでもその特殊な立場の存在についてのメルランの思いが少しだけ感じられることがあります。

何をしても死なないし、ダメージがないし、リスクもないし、歳もとらない・・・・

ふとふりかえって、現実を見ると

命に限りがある
能力、経済力はいつも「足ラズ」の状態
無茶をするとリスクが大きい
歳も相応に取る

という現実の我々の存在があります。

自分の足ラズを自覚しながら、限りある寿命の中で必死に生きているということは間違いなく幸せの一つの形なのかもしれません。

本当に、メルランのような存在で生まれないで良かったと思います(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.16

朝の朝食、一番ベストみたいな・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。まだまだ熱い岐阜の裏金問題ですが、裏金のうち1000万円が使途不明だそうです。

使途不明な裏金・・・・・って(^_^;)

裏金という言葉そのものがアヤシイのに、さらに使途不明というアヤシイ言葉が加わっています

現在調査チームが調査をしており「私的流用が認められれば刑事告発する」そうですが、それ以前に税金を裏金にしたこと自体が刑事告発に値するのではないかと思います。

裏金自体は認められるわけではありませんが、自分のお金だったらまだ理解できますが、県民が納めた税金ですから、自分のお金ではありません。他人のお金を勝手に隠しただけで

ドロボウ

と全く変わりませんからね~

疑問に思うのは裏金はいま公表されているだけなのでしょうか?

この部分は実はダミーで実際は他に本命の裏金(^_^;)があったりしたらどうなるんでしょうね。

使途不明な裏金
本命の裏金
ダミーの裏金
朝の朝食
一番ベスト

色々な日本語があるものですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.14

オーナー企業は・・・・

みなさん、こんにちは。パロマの湯沸かし器死亡事故でパロマの対応が波紋をよびおこしています。人間でも会社でも間違うことはあります。本来は間違いがあってはならないのですがそれでも人間が運営するものについては間違いはあります。大切なことは間違いを起こした後にどのような対応を取るのかが大切です。

会社は大きくわけて二つあります。オーナー経営者の会社とサラリーマン経営者の会社です。パロマはオーナー経営者の会社です。こういう時には

社長自ら被害者のところに出向き謝罪する
監督官庁に出向き説明をする
社内を不安にさせないために自ら決意表明する

ということを当然にしなければなりません。そうでなければオーナー経営者として社長をやっている意味はありません。

ところが、あの泣いた記者会見から社長は姿を見せていません。これは情けないというか社長の意味はありません。

またこの事故の対応のために200億円以上かかるということで人員削減を実施するそうですが、これはあくまでの経営者のヘボですからこんな理由で辞めさせられるのは理不尽でしょう。

パロマの社長というのは売上が2000億円以上、従業員数1万人以上の会社のトップということですから、ここはオーナー経営者に相応しい対応をしないと、この会社は解体される可能性があると思います。

事故の被害者や解雇される人はまさに

小林出てこい!!!!

でしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.08.13

子供の頃の教育って大切ですね(笑)

みなさん、こんにちは。岐阜県庁の裏金の話題に関連して次々と信じられないことが出てきています。まず裏金が職員などへの貸付に使われていたという話ですが、元知事の梶原氏もこれを利用していて知事退職後も700万円が未返済だそうです。

まあ、県のトップがこれですからね~、またこのほかにも住民が職員に対して訴訟を起こした場合に(って県ではなく職員個人に訴訟を起こすというのは想像ができません(^_^;))弁護士費用などに充てるために貸し付けたそうです。

関係者はもう一度幼稚園から入り直して

たにんのおかねをかってにつかったらわるいことです
かりたおかねはちゃんとかえしましょう
わるいことはきちんとせんせいにほうこくしましょう
うらがねをつくるとぜいむしょのおじちゃんたちをこまらすことになります
ぜいきんははしをつくったりするからかってにつかっちゃだめなんだよ
うそつきはどろぼうのはじまりだよ(ってもうどろぼうしちゃっているけど)

ということを学ぶ必要がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.08.12

アキバの光景

みなさん、こんにちは。昨日は秋葉原に仕事にいって少し早く終わったので久しぶりにアキバ巡りをしてみました。なんといっても仕事が終わった瞬間から9連休(といっても宿題が死ぬほどあってほとんど休めないのですが(^_^;))なので開放感からついつい長居してしまいました。

最近は秋葉原駅前のメイドさん達も見慣れてました(^_^;)

私が歩いている横でメイドさんと仲良く話しているカメラヲタクのおじさんがいてちょっぴりうらやましいと思いました。

まずタワーレコードでモーツアルトのピアノ協奏曲とサザンをゲットしました。ピアノ協奏曲は多少は持っているのですが、ピアノの名手5人による競演だったので思わずゲットしました。サザンはやっぱり夏ですからね~

その後オーディオ店を散策して

うぉぉぉ~、マークレビンソンか・・・欲しいにゃ~
ゴールドムンドか・・・・聴いてみたいにゃ~
Macintosh(コンピュータではありません)もカッコいいにゃ~

と完全にミーハーになっていました。

しばらくするとちょっと奇妙なことに気付きました。アキバを歩いている男性と私が普段仕事であう男性との間で明らかに違いがあるのですね。私が普段仕事であう男性は身長と
横幅の割合がせいぜい6対1くらいなのですがアキバは時々3対1みたいな人とよくすれ違います(^_^;)

しかもほとんどがリュックを背負って眼鏡をかけていて丸刈り・・・・・・

女性はたまにコスプレをしている人をみます。

もっとも私もサラリーマンではありませんが、サラリーマンのコスプレをして歩いているようなもの(クライアント先までサラリーマンのコスプレで行きますから(^_^;))ですから同じようなものかもしれません。

少し歩いて近くのモスで休憩をとりました。隣に携帯でず~~っと話しているアヤシイ男性がいました。ちょっとうるさい(^_^;)
そのうちに連れの女性が戻ってきてそれでもその男性はその女性を無視して携帯で長電話をしていました。電話が終わると急にその女性におべんちゃらを使い、その豹変振りが可笑しかったですね。

モスでモス玄米フレークシェイクを食べました。そこでいままでの大きな見落としに気付いて愕然としました・・・・・・・

ここここれはミニストップのソフトクリームと同等だ!!!

私の中のランキングではあっという間に同率1位にモスの玄米フレークシェイクが躍り出た瞬間でした(^_^;)

モスを後にして、さらにオーディオショップ巡りを続行し、ある中古ショップに立ち寄ると私が学生時代に購入したラックスのアンプ(これはまだ田舎にあります)と全く同じものがありました。

こういう出会いはなんか懐かしさを覚えますね。

さすがにこれだけ歩いても

マークレビンソンとかゴールドムンドとかMacintoshは落ちていませんね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.08

簿記の向こう

みなさん、こんばんは。私は以前は簿記講師をやっていたのでちょっと簿記のことや簿記を勉強している人のことがきになります。簿記は経理をやる人には必要不可欠なものですがあくまでも、「ツール」という位置づけが正しいと思います。

実務をやっている方は実感されていると思いますが、実務では簿記の知識はもちろんですがほとんどが税と結びついています。法人税や消費税がその最たるもので特に仕訳と消費税は密接です。少なくても法人税と消費税は概要を少し学習して簿記と一緒の合わせ技にしたほうがいいですね。

特に税は私達が普通に考える常識とはちょっと違った方向のものがあるので、この違った方向のものを常識をもって対処しようとするとエライ目に遭うことがあります。

また実務をやっている限りはたとえ税金関係を税理士にまかせているにしても担当者としては税金からは絶対に逃げることはできません。

簿記と税金

この合わせ技ができればさらなる高みに一歩進むことになりますね~

独り言・・・

租税特別措置法は拷問だにゃ~(=^_^;=)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.07

岐阜があついっす(^_^;)

みなさん、こんにちは。
先日岐阜県で裏金が4億円ある・・・絶句(^_^;)
ということがわかり裏金の使い道が

燃やしちゃった(^_^;)
懲戒免職になった職員の生活資金の貸付
多重債務者になった職員への貸付

だそうです。

燃やしちゃったことを使い道といっていいかどうかわかりませんが

まあ、自治体が裏金を作る自体びっくりしますが、それを燃やしちゃう
というのは唖然とするしかありません。

裏金って元々は税金ですから、自治体のお金ではないのですからどうして
燃やしちゃうとか、悪いことをした職員(懲戒免職ですからね(^_^;))に
税金で貸し付けているとか・・・・(これで貸倒があったり、もう返さな
くてもいいとかいうことがあるえるかも(^_^;))

いま岐阜が暑い(熱い・・・どっちだろう?)です(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006.08.05

笑い話(笑)

みなさん、こんにちは。先日コンサルティング会社の人と会う機会がありました。そのコンサルティング会社の人は

御社を活性化させるためには・・・・

ということでクライアントに対して色々な企画を投げかけてきます。会議の最後のほうで私がそのコンサルティング会社の人にむかって

あなたの会社は赤字でしょう(笑)

といったら顔色が変わりました(^_^;)

赤字のコンサルティング会社は他の会社の業務を活性化できるはずなんてありませんよね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わずかな違い(^_^;)

みなさん、こんにちは。私達の大部分は働かないと生計を維持することはできないと思います。ところが(実際は会ったことはありませんが(^_^;))働かなくても生計を立てられる人っているようで、フランスでは年収1億円(向こうはユーロですからどの100万ユーロくらいでしょうか? )以上のクラブというのがあるそうです。

ただし、この年収1億円というのはいわゆる労働をしないで得る収入というだそうで、このクラブに入会するための資格はかなり厳しいですね・・・って私などは到底無理(笑)

世の中には働かなくても生計を維持することができる人と私のように働かなくては生計を維持することができない人とがいます。

その一方で勝ち組、負け組という区別があるそうです。以前Yahooの記事をみたら大まかに年収が1000万円だったら800万円以上が勝ち組でそれ以下が・・・・以下省略(^_^;)

なんというか・・・・働かなくては生計を立てることができないカテゴリーの人間の中でさらに一定の年収を決めて(それほど根拠があるとは思えないのですが(^_^;))そのコップの中で勝ち組、負け組と分類しているというのはなんともいえません。一般に自分自身は不遇だと心の中で思っているケースほど、他人と自分とを比べてほんの少しでも他人よりも優れている(と自分が思っている)ところがあれば優越感に浸る人種もいるそうです。

もっともこの勝ち組、負け組という分類はマスコミ先行で例えば

勝ち組になるためには・・・・

みたいな販促のためのキーワードかもしれません。

まあ本当にちっぽけな世界ですが、こんなことをいっているメディアは勝ち組ではないことだけでは確かでしょうね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.03

凄かったけど・・・

みなさん、こんにちは。昨日は浪速の闘拳こと亀田選手の世界戦でした。私は最初から最後まで観ていました。まず勝ち負けは別にしてよくやったと思いますし、あいつは強いです。言動とは想像できないくらい固いボクシングをしますし、あのチャンピオン経験者に最後までよく食らいついて攻めていったと思います。

ただあの判定は納得いきませんね。彼自身がいちばん納得がいかないのではないでしょうか。

利害が一致しているのかもしれませんが、亀田一家はTBSの視聴率獲得の単なる道具になって欲しくはないですね。TBSはレコ大を30日に移動して、亀田選手の防衛戦を31日に行い他局の格闘技に視聴率で勝つことを考えているのでどうしても昨日の試合には勝たなければならないという状況だったと思います。

勝ち負けは別にして、

あいつはすげえ~

です。TBSの思惑に亀田家は巻き込まれて希代の選手達(弟達もそれなりみたいですね)を潰さないで欲しいと思います。

これだけ苦労して積み上げたものが、たかが「お金」や「タレントやアナウンサー達のちやほや」ということで潰された例は数知れずです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »