« ソフトの季節ですね~ | トップページ | デスノート »

2006.07.15

地獄をみる人たち

みなさん、こんにちは。ようやく異常事態といわれるゼロ金利が解除されました。他人から何かを借りる時にはコストが必要ですが今までは銀行が日銀からお金を借りても金利がかかりませんでした。まあこれは銀行の体制を安定させるための措置ですが、もっというと銀行のヘボイ経営を救済するためだったわけです。ところがここまで救済してもらっても姿を消す金融機関もありいかにヘボヘボな経営だったよくわかります。これに資本注入とかあったわけですから、これで経営が正常に戻らなかったらアホといわれてもしょうがないと思います。まあ、銀行サイドは一段落というところでしょうか。

ところがこの銀行救済の政策は借りての企業からみると非常に安いコストでお金を借りることができました。この安い金利が5年以上続きました。最初は安いコストと実感しても段々とこれが当たり前だと思ってきました。

キチンとした企業はキチンと資金繰りをして、金利が安いからといってむやみにお金を借りない姿勢でしたがヘボヘボな企業は杜撰な借入をしていました。そこで今回の動きで金利が普通の水準に戻ってくるでしょう。最初は0.25%くらいの借入金利の上昇だと思いますが段々とこの杜撰な借入が首を絞めるようになります。

まあ言い換えるといままではハードルが下がっていましたがこれから段々とハードルが高くなってくるでしょう。ハードルが下がっていた時にはしゃいでいた人たちの会社ゴッコはもうできなくなるでしょう。

株を持っている人は、投資先の借入金残高、在庫残高、不良資産を決算短信などで確認しておいたほうがいいでしょう。これだけでも会社ゴッコをやっているところはわかりますからね~(^_^;)



|

« ソフトの季節ですね~ | トップページ | デスノート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/10946484

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄をみる人たち:

« ソフトの季節ですね~ | トップページ | デスノート »