« バカな大人多いですね(^_^;) | トップページ | ささやかな幸せ »

2006.04.22

エーアイ出版

みなさん、こんばんは。実は私はパソコン雑誌のライターをしていた時期がありました(^_^;)まだWindowとかインターネットという言葉が一般的でなかったDOS時代の話です。当時はロータス1-2-3、一太郎が二大ソフトで、定価がそれぞれ98,000円,58,000円でパソコン本体が30万円(メモリーは640K)でした。当時は私もアセンブラー(仕事に役立つか不明ですが(^_^;))をマスターしようという意欲があったり、マシン語でゲームでも作ったろうか・・・と燃えていました。

当時のパソコン雑誌は数が多くしかも広告が多いのでアスキーとかI/Oとは死ぬほど厚かったでした。おそらく雑誌の半分以上は広告だったと記憶しています。

当時のエーアイ出版の社長は公認会計士の資格を持っている人で、打ち合わせで何度か行きましたが打ち合わせそっちのけで全然関係ない話を2時間くらいしていました。私も話し好きなので時間を忘れて話し込んでいました。

また、エーアイ出版からロータス1-2-3の単行本も出したことがあります。当時は私はロータス1-2-3は全然わからなかったのでまさに自分がロータス1-2-3を習得するプロセスをそのまま第一部の初級編で書いたことがありました(笑)

またある時には、単行本の締め切りと、月刊誌2本の締め切りが重なった上に本業で名古屋に出張しなければならなった時があり、一時的ですが売れっ子の気分も味わいました(笑)

その後エーアイ出版は業績があまりよろしくなかったようで、一時期はジャスダックスに上場するという話もあったのですが、それが果たせずに去年の秋に合併により消滅してしまいました。

私のほうはしばらく雑誌から離れ本業のコンサルティングに励んだり時々今は亡き(^_^;)パソコン批評という本で期間限定で連載などをして現在に至ります。

まあ、今は出版とは関係はないのですが、時の流れを感じます。

|

« バカな大人多いですね(^_^;) | トップページ | ささやかな幸せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/9710300

この記事へのトラックバック一覧です: エーアイ出版:

« バカな大人多いですね(^_^;) | トップページ | ささやかな幸せ »