« 世の中の仕組み(^_^;) | トップページ | S+V+C »

2006.03.18

いつもの状態

みなさん、こんばんは。ビジネスにしてもプライベートにしても、特段に何も意識しない状態というのが私達にとって一番良いようですね。これがいつもより悲惨になっても、あるいは良くなってもどうもあまり心地よいことはありません。たとえば、いつも2DKの50㎡の空間に住んでいる人が、広く部屋がいくつもある大邸宅に住んだら快適というよりも違和感ありまくりではないでしょうか。

これはどんな局面についてもいえることで、たとえば、普段500円前後のランチを食べる人は他人に対してことさらそれをいうことはありません。ところがサイフを忘れてランチを食べられなかった場合(^_^;)(←それはお前だろう!)

いや~、この前ランチたべられなくてさぁ・・・・・(^_^;)

みたいな話を雑談に出すかもしれませんし、思いもよらず帝国ホテルで3万円のランチを食べる機会があった時は

いや~、この前帝国ホテルの3万円のランチを食べたけどやっぱり500円のランチとは違うな~、本当にここの消費税よりもいつも食べているランチは安いんだから嫌になっちゃうよね~

みたいな話を雑談に出すかもしれません。これは良いことであれ悪いことであれ自分にとっていつもの状態でないので自慢してみたり、こんなドジやっちゃってさあみたいにヒロシしてみたり(いわゆる自虐ネタってやつですね)します。それでもこんなランチの話は一過性の話なので自虐ネタも自慢もカワイイものですね。

話題は変わって・・・・・

みなさんは、グリム童話の赤い靴のお話をご存じでしょうか?

バレエをやっている人が赤い靴を履いたら、勝手に足が動き出し死ぬまで(死んでも踊らされる)踊らなければならず自分自身の意志ではストップできない状態のお話ですね。この赤い靴のようにいつもの状態でない状態を自分の意志でストップできない場合があります。

私は現在名もない吹けば飛ぶような弱小豆粒(^_^;)コンサルタントですが、これはこれで気に入っていますし私にとってこの規模のコンサルタントで動くお金のボリュームがいつもの状態です。

ところがひょんなことから私が会社を作って、株式上場(IPOっていうみたいですね)を成功させ(ここまで書くと最近話題になっている某社のことを書いていると思われがちですが、特にその会社を意識してはいません)お金が沢山会社に集まりました。それまではせいぜい月に数十万円程度のお金を動かしていた私ですが、この上場で数十億円が会社に入ってきました。

どうしましょう?

もっとも私自身にこのお金を事業資金として運営する裁量があれば、それは時間が必要になりますが「いつもの状態」にやがてなると思います。ところが残念ながらやはり月数十万円のロットを扱うのが精一杯で、そんな裁量はありません。

お金の使い道がわからないので、自家用ジェットでも買おうかな?、あるいはゴールドムンドの1000万円のアンプとか最低1000万円(本当はもっと高いのがあると思いますがこれでも精一杯背伸びしました(^_^;))の機器で揃えちゃおう・・・・

みたいな特別な局面に直面したが故に、面白い行動を取ってしまいます・・・・

あるいはマスコミが取材にきて、「経営」を語ってしまう・・・・

もうこうなると自分の意志でこの「いつもでない状態」から逃げることはできません・・・・

特別な状態が長く続くと待っているのは・・・・・・

少なくとも幸福ではないことは確かです。

これは最近話題になっている堀江氏だけではなく、多くの新進経営者が辿ってきた道です。試しに5年くらい前の経済雑誌をみると当時の新進経営者の現在の姿は幸福ではない人は多いようです。

大成功なんてしなくてもいいから、「いつもの状態」でいたいものですね。

|

« 世の中の仕組み(^_^;) | トップページ | S+V+C »

コメント

そういうビデオカメラも秋葉原に落ちていないかにゃ~(^_^;)

投稿: クロワッサン | 2006.03.21 09:56

スタジオ作るにはちと足りなさそうですが、それだけ出せば
。。。ちなみに友人は某社の画像系エンジニアですが、テレビ局仕様のビデオカメラで2000万って言ってました。

投稿: Megumi | 2006.03.20 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/9149103

この記事へのトラックバック一覧です: いつもの状態:

« 世の中の仕組み(^_^;) | トップページ | S+V+C »