« ある放送局(^_^;) | トップページ | 気持ちはわかりますが・・・・ »

2006.02.12

国際電話(苦笑編)

みなさん、こんばんは。先週金曜日に私が関わっているフランス系の会社で、どうしても緊急に本社に確認する事態が生じました。そこでフランスの経理の責任者に電話をしてうち合わせをしました。

これだけ書くとどうってことないですが、そのやりとりが苦笑ものですた(^_^;)

まず、私は英語がそれほどペラペラではないのですが、フランスの経理の責任者もそれほどペラペラではありません(笑)。もちろん私はフランス語は話せないし、向こうは日本語は話せないので英語で話しを進める以外の方法はありません。

お互いしゃべる順番になると、英語が出てこないのですね(笑)

おそらく通話時間の半分以上は

えーーーーーーーー
うーーーーーーーん
ひえええええ~

みたいなうめき声だったのではないでしょうか。

きっと私も経理の責任者も一所懸命脳みそをフル稼働して英語を捻出していたと思いますがこの光景を傍から見ているときっと可笑しいだろうな・・・・

と思いながら話していました。

この責任者とは二度ほど会ったことがあり本当に能力もあり、性格もフランス人にしては珍しく(笑)良いので電話している間は英語は思い浮かびませんでしたが苦痛ではありませんでした。

きっとこうやって少しずつ上達していくのでしょうね(^_^;)

|

« ある放送局(^_^;) | トップページ | 気持ちはわかりますが・・・・ »

コメント

たしかにそれは面白いですね。以前オーストラリア人がフランス人でパソコンの操作を教えていましたが、その時は英語で教えていましたがこのフランス人が飲み込みが悪かったのですね。その時にオーストラリア人は

どうしてわかんないかな~

って日本語でつぶやいていますた(^_^;)

投稿: クロワッサン | 2006.02.16 23:41

違う国から来た留学生同士の会話はおもしろいです。
いろんな人種の人が片言の日本語(たまに英語混じり)。お互いの言語知らないから共通語が日本語になるのは当然なんだけど。

投稿: みいのら | 2006.02.15 00:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/8628425

この記事へのトラックバック一覧です: 国際電話(苦笑編):

« ある放送局(^_^;) | トップページ | 気持ちはわかりますが・・・・ »