« 話し言葉と書き言葉と日本語 | トップページ | 時差 »

2006.01.02

一文字違うだけで・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。似たような言葉でよく見ないと違いが分からずに、しかも全然意味が違うという言葉がありますね。最近目にするのが

無責任
無限責任

でしょうか。「限」があるとないとでは全然意味が違います。

ここに黒和さんという人がいます。黒和さんで例文を作ってみましょう(^_^;)

黒和さんは無責任だ。

これは読んで字のごとく、ビジネスの相手としては信頼するに足らないという意味で無責任であると言うことですね。どちらかというと良い意味ではありません。

黒和さんは無限責任だ。

これはエライことですね(^_^;)無限責任ですよ。無責任ではなく無限責任です。無責任は責任がない(本来は責任感が無いという意味になりますよね)のですが、無限責任は責任が無限です。

む・げ・ん

無限責任と対照的なのは無責任ではなく有限責任ですね。一応簡単に説明しておくと有限責任は株式会社の株主が典型的で出資額以上の責任を負わないということですね。会社が倒産しても自分の出資額を諦めればそれで終わりということになります。

これに対して無限責任は責任は無限なので、自分がいくら出資しようが債務の全額を弁済する責任を負うことになります。

そこで無責任な人が有限責任の仕組みを利用すると色々と悪いことを考えます。例えば黒和株式会社という会社の代表取締役である黒和さんがマンションを建設しましたが鉄骨が異様に少なく法令違反をしてしまいました・・・・ってどこかで聞いたことがありますね。

そこで黒和さんは・・・

この法令違反から生じる責任は黒和という人物ではなく株式会社の黒和の方の責任になり会社と個人は別なので自分は責任は問われることはない。全て悪いのは会社だから・・・

また損害賠償も黒和株式会社を倒産させてしまえば、黒和本人は有限責任だから自分の出資額を放棄すればそれ以上は関係ないし・・・・・<鬼畜なこと考えますね~

と考えました。

果たしてこの場合に黒和さん(みなさんが思い当たるあの人とかこの人とかを当てはめて
くださいね(^_^;))の思惑通り世の中は動くのでしょうか。

あったらコワイものは無責任な無限責任な人ですね(^_^;)

|

« 話し言葉と書き言葉と日本語 | トップページ | 時差 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/7959877

この記事へのトラックバック一覧です: 一文字違うだけで・・・・(^_^;):

« 話し言葉と書き言葉と日本語 | トップページ | 時差 »