« 久しぶりの休みです(^_^;) | トップページ | 身分証明 »

2005.12.28

プロの環境

みなさん、こんにちは。姉歯元建築士の一件はプロの仕事の環境ということを考えさせられました。専門家というのはその部分ではシロウトには及びもつかないスキルを持ちそれが故に社会から信頼を受けるものですが、それは仕事の環境が揃っていての話になります。たとえば私がある会社の顧問税理士(仕事が会計に近いコンサルティングなのでこんな例しか思いつきません(^_^;))でクライアントはこの会社一件だけでそこからの収入で全ての私の生活をまかなっているとします。クライアントは税金を払いたくないので脱税を企てています。

クロワッサンさん、なんとか税金を払わないようにしたんだけど、あんたどういう意味かわかるよね~、税理士はあんただけじゃないんだよ・・・

はっきり脱税の依頼ではありませんが、言葉にはそういうことが含まれています。

私はこれを断ると年間1千万円の収入(あくまでも仮の話ですからね(^_^;))が一瞬に失われています。私には病気の妻と受験生の子供がいます(あくまでも家庭ではなく仮定の話ですからね(^_^;)←しつこいぞ!)

多分私が脱税の申告書を作っても、この会社はクロワッサンには脱税しろなんて依頼はしていない、彼が勝手にやったんだろう・・・・

という展開になるのは目に見えています。

それでも、私の環境が上記のようだったら断る自信は正直いってありません。

では私の環境がこれ以外のクライアントが10社ほどあり、1社からそれぞれ1千万づつの報酬を得ていたらどうでしょうか?(あくまでも仮定の話ですからね・・・・(^_^;))こういう場合だとこんな脱税を要求してくるような会社はちょっとな・・・・私の収入が1千万減るのはイタイけどこんなこと引き受けたら、法律違反を税の専門家がしてしまうことになるし・・・・今日でこんな変な会社辞めちゃおうっと・・・・・・(^_^;)

という決断が何のためらいもなくできます。空いた時間は音楽でも聴けます(笑)

自分自身が本来行うべき決断を何のためらいもなくできるようにするには自分自身でビジネスの環境を構築することが必要ですね。

少なくとも、収入の全てを特定の一社に依存しているというのはいろんな面で大きなリスクがあることを姉歯氏の例で再認識しました。

|

« 久しぶりの休みです(^_^;) | トップページ | 身分証明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/7871863

この記事へのトラックバック一覧です: プロの環境:

« 久しぶりの休みです(^_^;) | トップページ | 身分証明 »