« 気持ちの問題かも(^_^;) | トップページ | マダムとマドマアゼル »

2005.12.15

フランスに行って来ました

みなさん、こんばんは。実は先週フランスに出張に行ってきました。

日本=東京

ではないように

フランス=パリ

ではありません。私が行って来たのはシャルルドゴール空港から新幹線で3時間あまり南にいく(Lyonのさらに南です)Valenceの近くにあるTain L'Hermitageという静かな田舎町という感じのところです。ここでソフトウエアーと関わっている会社のレポーティングの研修を受けにいきました。

時々このブログで外国語のことを語りますが、実は海外にいった経験はあまりなく今度のフランスで3度目(^_^;)(もちろんフランスは初めてでした)です。もちろんフランス語は話せるはずもなく下手な英語が唯一の共通言語です(^_^;)

研修はこのグループの日本を含む、アメリカ、イタリア、スペインの各社から担当者が来て行われました。大きく英語チーム、フランス語チームに別れて行われ、昼食や夕食は全員が一緒に食べるので賑やかなでした。会話はほとんどフランス語で行われましたが本社の人は私達に気遣ってくれて

今は食べ物の話題なんだけで、日本ではこういうのはどうなっているの?

と私達が話す機会も作ってくれたのはありがたかったです。私も元々はおしゃべりなので(笑)下手な英語とたまに日本語を駆使して(通じたかどうかは別にして)けっこう会話に参加させてもらいました。日本でもフランスでも田舎の人は親切でよく声をかけてくれます。初めてのフランスだったのですがそれほど緊張することなく仕事の方は終了することができました。

木曜日の夕方パリの移動して、金曜日はいわば観光でした。パリは道路がそれほどきれいではなく、私が見た範囲ですがあまりマナーはよくありませんでした。それでもルーブルに行って来てモナリザの生を見てきました。話には聞いていたのですがルーブルはさすがに元宮殿だけあってさすがに広く、建物の中で遙か向こうの景色にモヤがかかっているというのは初めてみました。ここで迷子になったらきっとのたれ死ぬでしょう(笑)

絵については私はそれほど造形が深いわけではありませんが、やはり生はすごいとしかいいうようがなく清楚な絵はその雰囲気が絵からにじみ出ているように、狩猟などでハンティングした死んだウサギの絵は死臭が絵から漂ってくるようなそんな感じがする作品が多くありました。

おそらくルーブルは作品がたくさんあるので何十回も通わないと十分に鑑賞することはできないでしょう。観光は時間の関係でこれだけで、ルーブルから遠くに見えた凱旋門、エッフェル塔を眺めただけでせめてルーブルの近くにあるナポレオンの凱旋門をくぐりました。(ナポレオンと同じようにしたんだな~と思うとちょっぴり感慨深いものがありました(^_^;))

その後喫茶店でカフェオーレを飲んだり、ランチを食べたり(これは普通のことですね)とまあどうってことない1日を過ごし先週の土曜日に帰国しました。

ホテルの近所のスーパーにおせんべが売っていたのですが8ユーロ(円換算すると1000円以上(笑)と高価でした。またお寿司を作るための酢、コメ、海苔なども売っていてそれらのブランド名がSushi Chef(すしシェフ)という名前でした。

多分日本人だと思いますが、すしシェフって誰なんでしょうね?(^_^;)

田舎は良かったですがパリは微妙ですた(^_^;)

でも機会があればまた行ってみたいし、もっと色々なところを回ってみたいですね。

|

« 気持ちの問題かも(^_^;) | トップページ | マダムとマドマアゼル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/7642597

この記事へのトラックバック一覧です: フランスに行って来ました:

« 気持ちの問題かも(^_^;) | トップページ | マダムとマドマアゼル »