« 安倍晋三さん | トップページ | Going concert with あかん隊さん »

2005.11.10

葛飾北斎展

みなさん、こんばんは。先日仕事をさぼって国立科学博物館の葛飾北斎展に行って来ました。

http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=A01&processId=02&event_id=2040

もともと北斎のファンとかいうわけではないのですが、北斎の作品はかなり海外に分散してしまい富嶽三十六景も大半は国内にはありません。それが今回海外に散らばったものも集めて総勢500点ほどの作品を展示するというのでこれを見逃したら一生見ることができない作品もあると思い、行って来ました。それまでは富嶽三十六景くらいしか知らなかったのですがそれ以前の二十歳ころの作品もまさに天才そこにありという感じで色合い、構図の確かさ(ってきっと北斎は私なんかにこんな風にいわれたくないでしょう(^_^;))、描写の緻密さがすばらしく、着物などはその手触りまでが想像できるようなものが多かったです。

また90歳のころに描かれた作品もあり、とてもそんな年齢で描いたとは思えません。変わったものでは東京から京都へ行く行程を一枚の絵にしたり、馬琴の戯曲の挿絵を書いたり(挿絵を見ると物語が読みたくなります)、花と虫、花と鳥を描いている絵などは虫や鳥の表情や構図がユーモラスだったりとどれをとっても

本物は凄い!!

でした。あの天才の目に映り、脳に焼き付いたものは私などのそれとはかなり違うみたいです。帰りはちょっと興奮気味で、上野広小路の「うさぎや」で最中とようかんを買い(本当はどらやきを買いたかったのですが残念ながら売り切れ)、秋葉原のタワーレコードでは

モーツアルトの協奏交響曲  カールベーム&ベルリンフィル
ブラームスのクラリネット三重奏&クラリネットソナタ クラリネット カールレイスター
ブラームス交響曲全集     カールベーム&ウィーンフィル

を仕入ました。

まさに俄文化人と化した1日でした(^_^;)

|

« 安倍晋三さん | トップページ | Going concert with あかん隊さん »

コメント

じゅんのすけさん、こんばんは。コメントありがとうございます。じゅんのすけさんはご自身でも版画に関わられていらっしゃるのですね。私は見たり、聴いたりするほうで特に絵とか版画は全然才能がありません。私は火曜日に行きましたがそれでも館内はけっこう混んでいました。もし可能であれば土日は避けたほうが良いかもしれません。

投稿: クロワッサン | 2005.11.10 23:47

私も北斎には興味があり、北斎漫画を見たときの感動は言葉に変えられないものでした。
まだ、博物館にはいけないでいます。クロワッサンさんのブログを拝見して必ず行こうと思います。私は版画には、少しばかりの勉強をした者なのですが、北斎は日本美術界の最高の作家だと思います。
また、コメントさせて下さい。

投稿: じゅんのすけ | 2005.11.10 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/7021451

この記事へのトラックバック一覧です: 葛飾北斎展:

» 北斎最晩年の天井画 [幻想画家ユージン(小山右人のテンペラ絵画物語)]
 長野県小布施の寺にある北斎最晩年の鳳凰図を見てきました。出張で行った長野も暑か [続きを読む]

受信: 2005.11.10 21:23

» 葛飾北斎展 [イノセントハウスの住人達へ]
今日、かねてからの懸案であった北斎展に、やっとでかけた。事前の情報で混んでいるこ [続きを読む]

受信: 2005.11.25 23:40

« 安倍晋三さん | トップページ | Going concert with あかん隊さん »