« 60円の価値(苦笑) | トップページ | ラーメンに関する若干の考察(^_^;) »

2005.11.15

ポーラースター

みなさん、こんばんは。ポーラースターというか北極星は全然知らない土地に来た時にはどっちが北なのか知る便利な目印になりますね。北極星自体は2等星くらいの何の変哲もない目立たない星ですが、他の星は時間が経つと共にその位置を変えますが、北極星は肉眼で見る限りはその位置は変えません。その意味では目印としては最適ですね。

この北極星の近くに北斗七星があります。北斗七星はそれ自体星座ではありまえんが(大熊座の一部ですね)見事はひしゃくの形をしています。またこの近辺にはWの形をしたカシオペア座とか夏のペルセウス流星群で有名なペルセウス座があります。一等星はないもののけっこうな存在感を北の方角で示しています。

何かの本で読んだことがあるのですが、地球から北極星までの距離は1000光年だそうです。1000光年というのは光が進む速度で1000年かかるということです。光って一秒間で地球7周半というカールルイスよりも遙かに早いのですが、この速度で北極星にたどり着くまで1000年かかるのですね。まさに気が遠くなる距離ですがこのくらい距離が離れているものが私達が目にできるというのがまた凄いものがありますね。

・・・・ということは私達が今見ている北極星は、この光が北極星を旅立ってから1000年かかっているわけですが1000年前の北極星を見ているわけですね。今が2005年ですから今見ている北極星はローマ帝国が建国されて数十年後、我が国では源氏物語がほぼ完成した時に北極星を旅立ったということになります。

凄いものですね~

|

« 60円の価値(苦笑) | トップページ | ラーメンに関する若干の考察(^_^;) »

コメント

windyさん、こんばんは。そうですね、八神純子さんのポーラースターはなかなか良い曲ですね。実は八神さんのベスト持っていたりします。

水色の雨もいいですし、思い出は美しすぎてなんかも好きですね。本当に声がきれいな人ですね。

私は歌は下手っす(^_^;)

投稿: クロワッサン | 2005.11.17 22:09

ご無沙汰しております。

「ポーラースター」と聞いて…『八神純子』を思い浮かべました。
っていうか、あの高音を思い出しました。

中学の時、元々声の低いオイラが声変わりでさらに低く太くなってしまい、音楽の時間には苦しいので男子のパートで歌っていました。

そのオイラにも裏声でも結構出るモンだと教えてくれた歌です。『水色の雨』とかね。

あい、まったく関係のない話で…m(..)m

投稿: windy | 2005.11.17 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/7130668

この記事へのトラックバック一覧です: ポーラースター:

« 60円の価値(苦笑) | トップページ | ラーメンに関する若干の考察(^_^;) »