« 雪の華とひとり | トップページ | 安倍晋三さん »

2005.11.05

中国語のワープロ

みなさん、こんにちは。昨日は中国の会社の決算書を見ていました。ということは決算書や注記は全て中国語で書かれていました。またその書類はワープロで作成されていました。例えば資産の産は日本語の産から「生」を取り除いたものでした。

そういえば中国語って(よくは知らないのですが(^_^;))ひらがなとかがなかったっけ?
ということはローマ字もないってことですよね。
漢字も例えば「ひえ~」とか「うぎゃー」とかいう音を表す「費絵~」とか「宇歯車~」
とか(これは完全な思いつきで実際にこういう漢字が使われているかどうかわかりません(^_^;))みたいに使われて必ずしも漢字そのものに意味をもたせる使い方をするとは限らない

などなどいろんな話がでました。

どうやってワープロで入力しているのでしょうね?ヽ(。_゜)ノヘッ?

|

« 雪の華とひとり | トップページ | 安倍晋三さん »

コメント

以前、日本語は2バイト、中国語は3バイトいう話を聞いたことがあります。昔のパソコンだと漢字コード(16進法(^_^;))で漢字を入力した時代があったように各部首のコードを入れることによって漢字を入力した時代があったということを聞いたことがあります。最初は画数とか部首とかなにか規則的なもので漢字を並べて検索しやすいようにして漢字を選ぶのか、あるいは恵愛さんがおっしゃっているようになにか入力しやすいキー
(日本語だとローマ字とかかなですね)を入力して中国語に変換するという方法かな~などと漠然と思っていました。

また先日韓国語でチャットしている場面をテレビでみましたが、あれも発音した文字を入力してハングル語に変換しているかもしれませんね。

投稿: クロワッサン | 2005.11.05 16:52

確か中国語の先生は中国語のWordをピンイン(発音記号でアルファベットです。)で入力してました。

Wordなども簡体字と繁体字のバージョンが両方ともありました。(MSDEで確認済みです。)

投稿: 恵愛 | 2005.11.05 14:17

こんにちは。
中国語のキットを持ってます。「○紅」系の商社で、中国向けのデータベース資料を作った時です。日本語のシステムでは、入力は、「音読み」と「部首」「総画数」などで文字表からさがして入力してました。でも、そのキットだけでも2タイプの文字種があって、画数が異なるなど苦労しました。
中国語のシステムがあれば、なんとでもなるのかも。それに、今は、もっといい「中国語キット」みたいなのがあるのかもしれませんね。

投稿: あかん隊 | 2005.11.05 14:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/6905158

この記事へのトラックバック一覧です: 中国語のワープロ:

« 雪の華とひとり | トップページ | 安倍晋三さん »