« 基準はいったい・・・ | トップページ | 全然実感がわかないのですが・・・・ »

2005.11.27

ヘッドホーンに対する誤解

みなさん、こんばんは。みなさんはヘッドホーンというとどんなイメージをお持ちですか?実は我が家は集合住宅なので、音楽を聴く環境としてはよいアンプとスピーカーをどーんとおいて誰にも気兼ねせずに音楽を聴くという環境にはありません(^_^;)

そこで仕事も多忙なこともあり学生時代から好きだったモーツアルトを封印してきました。その間パソコンで音楽を再生して、JPOPなどを聴いていました。これはこれで全然不満はなかったのですが時々ふっとモーツアルト聴きたいと思うことがありましたが、私自身の住宅環境から諦めていました。当時は7千円くらいのヘッドホーンでもかなりいいものだと思っていました。

ところがある掲示板でSTAXという会社のヘッドホーンがあるということを知りました。STAX社のホームページを見ると

http://www.stax.co.jp/index-J.html

いままで知っていたヘッドフォーンの値段とは別次元のものでした。その時は

俺には縁がないな~

と思っていたのですがやはりクラシックを聴きたいという希望がありず~っとSTAXが気になっていました。ある日思い立って石丸電気にいって一番良いものを試聴してきました。今思うとアンプはSRM007tとSRM717があったのですがどっちで聴いたのか覚えていないのですが、そこから流れてくるクラリネットの音は

なんじゃあ、これは!!!!!

という感じでいままで私が抱いていたヘッドホーンの概念をいっぺんでひっくり返しました。この音は一体・・・・・・・

これを使うとモーツアルトがまたちゃんと聴ける・・・

希望のようなものがありました。ただ問題はこの一番良いシステムは30万円くらいするのですね。

欲しい→高杉(^_^;)→でも欲しい、モーツアルト聴きたい→ヘッドホーンで30万円は高杉

こういう葛藤が店の中で30分くらい続いたでしょうか・・・(笑)

そこで妥協の産物として、一番安い(ヘッドホーンとアンプ込みで4万円弱)ものを買いました。最初はこれをパソコンとつなげて音楽を(MP3で(^_^;))聴いていました。それでも音は劇的に変わりました。その後CDPを購入してクラシックが聴ける環境になりました。それはすばらしく最高級のものではなくても、十分モーツアルトを聴くことができました。しかしながら今思えば、この一番安いシステムはアンプが弱く、段々と不満が出てきました。つねに頭にちらつくのはSTAXの一番良いSR007とそれに対応するアンプでした。

悶々としていると、今年の2月の夢のような話がありました。秋葉原のヤマギワ電気で閉店セールをやるということなのですね。ヤマギワにはSTAXが置いてあるので、ひょっとして安く買えるかも・・・・という淡い期待を持ってまるで夢遊病者のように店に吸い込まれていったのでした。

そこで聞いたのは、店頭表示価格よりも15%引き、さらに20%ポイントがつく・・・

ということでこれはSTAX製品(しかも現品がなくても取り寄せでも同じ)が対象になるのですね。実質的な購入価格は22万円くらいになるので、ここで買わないときっと一生買える機会がありませんの速攻で購入しました。

最近はエージングも進んできており、幸せなオーディオ生活を満喫しています(^_^;)

|

« 基準はいったい・・・ | トップページ | 全然実感がわかないのですが・・・・ »

コメント

はじめまして、So-netでVSリコメンドッチというサイトをやっている
クラモトと申します。
自分の欲しかったシステムが手に入れられたら、
本当にうれしいですよね。
さてうちのサイトでは今回オーディオについての特集をやってます。
新技術を使ったオーディオ機器とこれまでの技術を洗練させている
オーディオ機器の対決という企画でデジタルとアナログのアンプ
対決をしております。ご興味がありましたら遊びに来ていただき、
ご意見をいただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

投稿: VSリコメンドッチ クラモト | 2005.12.02 20:19

あかん隊さん、こんばんは。今日は久しぶりにバッハのゴルドベルク変奏曲を聴いています。オーケストラも良いですが、ハープシコードの素朴な音色も良いですね。特にこれで聴いていると、音のアタック、響いている部分、消え去る部分がよくわかります。

このくらい弾けたらと思いますが、実際にこのくらい弾けたらきっと現職には止まっていないでしょうね(笑)

お任せください、私はヘッドホーンコンサルタント(ってそんな職種あるのでしょうか(^_^;))ですから・・・・・

おっしゃるように来年1月がモーツァルトの生誕250年ですね。この時期に行きたかったにゃ~(^_^;)

投稿: クロワッサン | 2005.11.28 22:26

いいですねぇ。いい音、独り占め!<ヘッドホン
しかも、迷惑かけないのですから…。
「高杉」レベルのものは別として、そのうちアドバイスしていただきたいと思っています。その前に、プロジェクターの、そこそこのが欲しいんで、困ってます。
先月は、その予算が息子の「スネア」と「ハイハットシンバル」その他に化けました(泣)。
許されるなら「防音設備のある試写室」。故郷へ戻れば可能なような気がしますが、今は、とても無理。

そういえば、仕事で『ウィーンの博物館』という読み物的ガイドブック(単行本)をデザイン・レイアウトしているところですが、見ていた資料に、来年は、モーツァルト生誕250年だそうで、ウィーンでも、いろいろな記念行事が行われるようです。記念のコンサートなど、現地で「生音」聴ける…なんていうのは、夢のまた夢でしょうか…。一生懸命「ウムラウト」「エスツェット」などをぽちぽち入力したりもしています(爆)。

投稿: あかん隊 | 2005.11.28 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/7349663

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドホーンに対する誤解:

« 基準はいったい・・・ | トップページ | 全然実感がわかないのですが・・・・ »