« 天使の戯れ | トップページ | 60円の価値(苦笑) »

2005.11.14

停止流星

みなさん、こんばんは。私は学生時代に寝ても覚めても天文一直線という時期がありました。高校二年の時に文化系と理科系のどちらかに進路を決めなければならず、当時天文学者と現在私がやっている職業のどちらかにしようかと死ぬほど悩んだ結果、天文学者にはなりませんでした(というかなれませんでした・・・・というのが正しいでしょう)太陽の黒点、アンドロメダ大星雲、流星観測、月面観測、コメットシーカー(彗星を発見したかったんですね)色々とやりました。

みなさんは流れ星というのを見たことがあると思います。一説には流れ星をみたら願い事を3回繰り返すと願いは叶うといいますがわずか一秒以下で消えてしまう流れ星を見てそんな願い事を3回もいえません(^_^;)。流れ星は私達から見ると線を引くように見えますね。これが大きいものだと消えた後に煙りが見えることがあります(これを流星痕といいます)。もっと大きいと地球に衝突してしまいますね。SFを見ると直径1キロくらいの隕石が海に落ちたら、相当な津波が来ると思われますが、そういう目に遭わなくて幸運ですね。また最近は恐竜が絶滅した原因は隕石の衝突だといわれています。生きている間にこういう自体に遭遇したくはないものです。(^_^;)

流れ星が線に見えるのは私達の前を横切るからですが、もしこの流れ星が私達に向かってきたらこれはどのように見えるのでしょうか?ほとんど気づく人はいないと思いますが、気づいた場合には一瞬星みたいなものが点滅するように見えます。まさに私達から見ると停止した流れ星ということでこういう現象を停止流星といいます。

では、もしこの停止流星が隕石になったら・・・・・

それはちょっとコワイので・・・・・以下自粛ということにしましょう(^_^;)

PS
何かで読んだことがありますが、隕石に直撃された人はいないみたいですね。ワンバウンドで当たったという人はいたようか気がしますが・・・・

|

« 天使の戯れ | トップページ | 60円の価値(苦笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/7107888

この記事へのトラックバック一覧です: 停止流星:

» エリザベスタウン [つねさんの人生奮闘記]
連日(11月12日)のレイトショーで、映画鑑賞。 場所は、もちろんワーナーマイ [続きを読む]

受信: 2005.11.14 20:53

« 天使の戯れ | トップページ | 60円の価値(苦笑) »