« ういっぷって・・・・(^_^;) | トップページ | ある土地の売買(^_^;) »

2005.10.16

悲愴とは・・・

みなさん、こんばんは。今日は私にしては珍しくチャイコスフキーの悲愴を聴いています。チャイコスフキーはそんなに何度も聴いているわけではないのですが、以前もこの悲愴を聴いた時に抱いた疑問が再び蘇ってきました。

悲愴は交響曲6番なのですが、この曲を聴いて「どこが悲愴やねん」と思っていました。ネットで調べてみるとпатетическая(パテティチェスカヤ)を日本語で悲愴と訳しているそうです。まあ英語も満足にできない私がロシア語を持ち出すということは無謀そのものですが、このパテティチェスカヤが本来意味するところは熱情とか感激した、熱烈な・・という意味だそうです。またフランス語ではSimphonie pathétiqueという言葉を使っていたそうです。

もともとチャイコスフキーを研究しているわけではないので何を書いてもシロウトの戯言ですが、人が本来持つ情熱や安堵感など色々な感情がこの6番の中に織りなされているような気がします。

今日聴いても少なくても「悲愴」一色という感じはやはりしませんでした。

チャイコスフキーがこの6番の初演後にまもなく死亡したことと悲愴という(フランス語ヴァージョン)のネーミングとが結びついたのでしょうか・・・・

|

« ういっぷって・・・・(^_^;) | トップページ | ある土地の売買(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/6429235

この記事へのトラックバック一覧です: 悲愴とは・・・:

« ういっぷって・・・・(^_^;) | トップページ | ある土地の売買(^_^;) »