« 三文字クイズ | トップページ | エネルギーが高まる時 »

2005.10.09

2つか3つか・・・・・

みなさん、こんばんは。私たちは色々なことに興味を持ち、その対象物に対して様々な感情を持ちます。その対象物が人であっても物であってもです。もっともわかりやすい感情は「好き」か「嫌い」かだと思います。この対象物が人特に異性である場合はこの感情の結末は幸福をもたらしたり悲劇をもたらしたりします。自分が普段から注目している人や物や事象であればそれが好きなのか嫌いなのか明確な感情を持つことができます。なぜならば、私たち自身がその対象物に対して十分に認識して好きか嫌いか判断する情報を持つことができます。

ところが、普段注目していない対象物に対して好きなのかどうなのかという意志を表明しなければならない場合はちょっと厳しいものがあります。例えば私はゴルフには興味がないのですが

ではクロワッサンさんはゴルフは嫌いなんだね~

といわれると嫌いではないのですね。

じゃあ、ゴルフは好きなの?

そういわれると好きではないのですね。

要するに興味がないので、好きとか嫌いとかいう感情が湧かないのですね。まだ対象物がゴルフやオーティオというような人間ではないものについてならばそれほど問題はないのですが、自分の目の前にいる人に自分のことを好きか嫌いかということをたずねられたり、あるいはAさんが大好きなBさんにAさんのことをどう思うかと聞かれたりする場合は

興味がないのでなんの感情も湧きません・・・・・

というと場合によっては修羅場になる可能性がありますね(^_^;)

「好き」か「嫌い」かの2つの選択肢ではなく「好き」か「嫌い」か「好きでも嫌いでもない」という感情も視野に入れると大きなトラブルを避けることができる場合があるかもしれませんね。

|

« 三文字クイズ | トップページ | エネルギーが高まる時 »

コメント

みいのらさん、こんにちは。昨日TVを見ていたのですが人間の脳というのは自分の未来のことをイメージできるという動物の中で唯一の特徴を持ち、その結果「死」というものの存在を知ってしまったということでした。他の動物は死というものを知らないようです。その結果死という得体のしれないものに対する恐怖を感じるようになり、この恐怖を和らげるために「あの世」ということを考え出したそうです。

ですからおっしゃるように神はいるのか、いないのかというように場合によっては2つの選択肢を設定することが適切ではないケースは多く存在しますね。

以前アメリカで行われている資格試験での選択肢をみたことがあるのですが、必ず

1)
2)
3)
4)
5)上のどれも当てはまらない

というものがありました。

投稿: クロワッサン | 2005.10.12 08:14

だいたいなんで答えが二択しかないの?って場合、ありますよね。
「あなたは神を信じますか?」「あなたは幽霊をry」という問いへの返事は「わかりません」じゃ変で、イエスかノーかを要求されてるのね。そんなのいるかいないか知らないってば。
この場合はアンケートの選択肢によくある「何とも言えない」と答えるといいのかなあ。

外国のジョークで、「君はもう奥さんを殴るのをやめたかい?」という問いがあるそうです。
英語だから、こう聞かれたらイエスかノーでしか答えちゃいけないわけだけど、どっちを答えても妻を殴ってたことになるという……

投稿: みいのら | 2005.10.11 22:45

あかん隊さん、こんばんは。それは言い得て妙ですね。ということはよく「ごめんなさい」というお断りのパターンは、ほとんどがこのパターンか、あるいは他に興味のある人がいるということになるのでしょうね。そうなると

3つではなく4つになるのかもしれませんね。

投稿: クロワッサン | 2005.10.10 21:18

こんばんは。
『リンダリンダリンダ』という映画の中で、男子高生が、ペ・ドゥナ演じる女子高生(韓国からの留学生という設定)に「告白」する場面がありました。
「好きです」という男の子に、彼女は

「嫌いじゃないけど、好きじゃない」

と宣うていたのを思い出しました。
言い得て妙である、と感心したものです。

投稿: あかん隊 | 2005.10.10 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/6325045

この記事へのトラックバック一覧です: 2つか3つか・・・・・:

« 三文字クイズ | トップページ | エネルギーが高まる時 »