« 保険の基本 | トップページ | ここにも怨念が・・・・(^_^;) »

2005.10.30

誓い・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。現在少年ジャンプに連載されているHunter×Hunterをご覧になっている方はいらっしゃっているでしょうか・・・(ここだけの話ですが、少年ジャンプは現在でも毎週購入しています(^_^;))

この漫画には「念の能力」というものが重要になりますが、ある種の能力はその発動リスクが大きければ大きいほどその能力レベルが高くなります。たとえば、ある能力は特定の悪の集団に属するものにしか発動してはならない、もしそれ以外のものに対して発動した場合は死が訪れる・・・というような感じですね。(読者だったらこの程度のことは当然ご存じだと思います)

視点を変えて、これを私達が活動している生活の場、ビジネスの場に転じてみるとですね・・・さすがに私達の中では念の能力を持っている人はそうはいないと思いますが、それでも自分自身が身につけてきたスキルというものがあると思います。ビジネスの局面においてはそのスキルを発揮して報酬なり給与をもらい、あるいは事業を興すなど様々な形態をとりますが、経済活動をしていきますよね。この中でのリスクはもちろんビジネスとして成功しなかった場合になりますが、同じ成功しなかった場合でも色々な状態があります。

命を落とすまで追いつめられる
莫大な借金を背負ってしまい、再起不能になる
なんとかやり直しができる

大きくわけるとこんな感じでしょうか・・・・
もちろん、失敗なんてしたくないですから、失敗することなんて考えたくありませんが、失敗した時のための誓いをいくつかしておくと最悪の場合は避けられるかもしれません。

たとえば・・・・・

金銭的なことが理由で自ら命を絶たない
借入金の金額は年収(年商)の3倍まで
投資は持っている現預金の20%まで
一夫一婦制を遵守する(笑)→ビジネスではけっこう重要みたいっす(^_^;)

などなど・・・・ですね。

制約が大きいほど最悪の場面に突入することにはならないことが多いかもしれません。

あるいは・・・・・

特殊系になって全ての系列で100%の力を発揮する(これは漫画を見ていない人は何のことをいっているのかわかりませんね(^_^;))ことができるかもしれません。


|

« 保険の基本 | トップページ | ここにも怨念が・・・・(^_^;) »

コメント

あかん隊さん、こんばんは。おっしゃるように目的と結果との関係を明確に認識していれば、借金がふくらんで命を落とすこともないでしょうね。以前、ある人が

本を読みたいけど、家が貧しいので本を買うことができない。そこで大人になったら読みたい本を不自由なく買えるくらいの経済力を身につけるためにがむしゃらに働きました。その人は幸いにも事業が成功してかなりの経済力を持つようになりました。ところがもう年老いてしまい、本を読むための時間がなくなってしまった・・・

という寓話みたいなものがあります。

まあ現実にはこうは単純ではないと思いますが・・・

結果と目的の関係を見失わずにしたいものですね(^_^;)

投稿: クロワッサン | 2005.10.30 19:09

こんにちは。
なるほどなぁ、と記事を拝見しました。
「誓い」というほどのことはなくても、「目的」と「結果」の違いをいつも意識している自分です。
「事業での成功」は、「結果」であって「目的」ではないのじゃないか…と思うこの頃です。究極、自分が生きている「意味」「価値」をどこに置いているのか、ということが大事なのかもしれないなぁ、などど偉そうに考えてみたりします。

投稿: あかん隊 | 2005.10.30 18:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/6749345

この記事へのトラックバック一覧です: 誓い・・・・(^_^;):

« 保険の基本 | トップページ | ここにも怨念が・・・・(^_^;) »