« 秋の夜長のお勧めは・・・ | トップページ | ハープシコード »

2005.09.28

39番もすばらしいです

みなさん、こんばんは。モーツアルトの後期6大交響曲というものがあります。

35番ハフナー
36番リンツ
38番プラハ(37番はありません(^_^;))
39番
40番
41番ジュピター

です。はっきりいってどれもすばらしいですが、意外とあまり聴かれないのが39番です。35番、36番、38番、41番はそれぞれ名前がついており、40番は名前こそついていませんが出だしを聴けば

ああこれか・・・・

とわかると思います。では39番は全然ダメかというとそんなことはなく、個人的には38番以前の作品よりもすばらしいと思っています。そういえば自分の意志でモーツアルトの交響曲を初めて聴いたのは39番でした。その意味では他の人よりも39番の印象が強いのかもしれませんが、それを割り引いても名曲であることには変わりないと思います。

こういう音楽をじっくり聴ける季節になってきましたね~♪

|

« 秋の夜長のお勧めは・・・ | トップページ | ハープシコード »

コメント

TB有り難うございました。

39番は後期三大交響曲といいながら、40番・41番の強烈な個性に隠れてしまうんでしょうね。38番の「プラハ」とカップリングになっている場合でも、「プラハ」の個性が強いですから・・・・。
オーボエがなく、クラリネットとフルートが木管のメイン。柔らかく優しい響きの名曲だと思います。

投稿: mozart1889 | 2005.12.04 17:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/6159886

この記事へのトラックバック一覧です: 39番もすばらしいです:

» モーツァルトの交響曲第39番変ホ長調 C・デイヴィス/ドレスデン・シュターツカペレ [クラシック音楽のひとりごと]
師走であります。週末と休日、連日の忘年会であります。 酒が飲めないボクはもっぱら同僚や友人の運転手であります。 今治、新居浜、松山・・・・・東へ西へ。オイ、おまえら感謝せえよぉ(^^ゞ。 出てくる料理を味わう楽しみしかボクにはありません・・・。 ここのところ瀬戸内の鯛とヒラメの刺身が出てきます。旨いです。 あ、カレイもボツボツ上がっているようで、これも旨いです。 この淡泊で微妙な味わい・・・・ん~~、そうや、今日はモーツァルトを聴こう。 で、取り出したのは交響曲第39番変ホ長調K.543。 ... [続きを読む]

受信: 2005.12.04 17:57

« 秋の夜長のお勧めは・・・ | トップページ | ハープシコード »