« 税金が・・・・ | トップページ | 秋の夜長のお勧めは・・・ »

2005.09.21

ある実験

みなさん、こんにちは。先日放映されたトリビアの泉で非常に興味ある内容の実験が行われていました。要するに散歩の途中で主人が倒れたら、犬は助けを呼びにいくかどうか・・・という実験でした。一般に犬というものは飼い主に忠実で飼い主がピンチに陥ると体を張って助けてくれるというイメージがあります。実際に見たことはありませんが

名犬ラッシー
フランダースの犬
忠犬ハチ公

など犬と飼い主の間の絆を示す物語は多くあります。

番組ではサンプルを100件とり、さらに念をいれて飼い主に倒れる直前に犬の名前を呼んで絶叫して倒れる、あるいは犬の目を見て倒れるという演出をほどこしました。

その結果飼い主が倒れた時に助けを呼びにいった犬は「ひゃくぶんのぜろ」でした。(^_^;)

飼い主は実験前には

この子はやさしい
頭がよい

など誉めていましたが、結果には少なからずショックを受けた飼い主もいたようです。

私はどちらかというと猫派で犬にはそれほど思い入れはありませんが、訓練されていない犬にそこまで期待してはいけません(笑)そこ後訓練されているで同じ実験をやりましたがさすがに動作、顔つきがそれまでに犬と全然違います(飼い主のみなさん、こめんなさい)

但し、訓練されている犬が飼い主に対する情で助けを呼んだのかどうかはわかりません。

一般的に飼い主が途中で倒れても犬はご主人様のためには助けを呼びにはいかない(中にはご主人様を心配してなかなか離れない犬もいましたが)と思ったほうが良いようですね(笑)

|

« 税金が・・・・ | トップページ | 秋の夜長のお勧めは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/6048980

この記事へのトラックバック一覧です: ある実験:

« 税金が・・・・ | トップページ | 秋の夜長のお勧めは・・・ »