« おぬしやるな~(^_^;) | トップページ | 食パンの食べ方 »

2005.08.06

不思議な曲ですね

みなさん、こんにちは。STAXを今年の冬に購入して学生時代の趣味に目覚めてふと気が付くと当時と同じような曲を集めている自分に気が付きます(^_^;)。理由はわからないのですがなぜかモーツアルトをよく聴きます。モーツアルトの曲はほとんどが複雑でリスナーとして聴いているだけでこれを自ら演奏しようという気にはならないのですが、モーツアルト最後のピアノ協奏曲27番だけは、

このピアノのソロは自分でも弾けるかも・・・・
(注:私はピアノはもちろんギターも弾けません(^_^;))

このピアノが全然弾けない私でも、この27番のピアノソロは弾けるかも・・・・と思うくらいピアノの旋律はやさしく感じるのですね。ところが同時に

きっと弾くことができても、私が弾いたらつまらない結果になるだろうな・・・

ということも認識することができます。

シンプルだけど名手しか弾けない・・・

不思議な協奏曲だと思います。

モーツアルトのピアノ協奏曲は特に20番、25番、27番が好きです。26番は戴冠式という名前がついていて非常に輝かしい曲なのですがなぜかスルーすることが多いんですよね。ちなみにこの戴冠式は当時は人気絶頂のモーツアルトが予約演奏会の度に新曲を発表したいたのですが人気にかげりがみえそれを挽回すべく作曲したのがこの戴冠式だったようです。(もっとも戴冠式という名がついたのではレオポルト2世の戴冠式のために訪れた
際の演奏会で演奏され初版楽譜に「戴冠式」と印刷されたことからそうよばれるようになったそうです)

嫌いではないのですが、25番とか27番を聴いた後ではなぜか聴く気になりません(^_^;)

来年はモーツアルトの生誕250年ですから1月に是非ザルツブルクにいってみたいと思いますが、それは叶わないというか世間が許してはくれないでしょうね(27番的悟り(^_^;))

|

« おぬしやるな~(^_^;) | トップページ | 食パンの食べ方 »

コメント

虹さん、こんばんは。コメントありがとうございます。ヨーロッパは(って一週間オランダに行っただけですが)古いものを大切に使うという印象があります。オランダで大きなデパートに入った時にも日本の古いデパートという感じでしたし、教会の中も16世紀(って本当は何世紀かわかりませんが(^_^;))当時そのままという印象でした。ザルツブルクにはいつか行ってみたいですね。

そこで本場の27番をか25番を聴けたら最高ですね。

投稿: クロワッサン | 2005.08.06 22:26

クロワッサンさん、こんばんは。
来年はモーツアルト生誕250周年なんですよね。
先日愛知万博でオーストリアのパビリオンに行ったときに各種パンフレットがあり、もらってきたのと、モーツアルトクーゲルを買ってきて満足することにしました(^^;

ザルツブルグはとても美しい街で是非もう一度訪れたい街です。
来年は無理ですけどね(^^;

投稿: | 2005.08.06 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/5332028

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な曲ですね:

« おぬしやるな~(^_^;) | トップページ | 食パンの食べ方 »