« Musical Baton | トップページ | 経費の凄惨 »

2005.07.01

ある財務諸表

みなさん、こんばんは。以前に私の知り合いの会計専門家がある会社の財務諸表を調査にいったときの話です。その会社(A社としましょう)の財務諸表(貸借対照表と損益計算書)を見て、それと総勘定元帳(今回は経理の知識が出てきそうなきが・・・(^_^;))を照合しはじめました。最初は現金をチェックしようとしたらその会計専門家がびっくり仰天していすから転げ落ちました。それは・・・・・・・・

ここでちょっと豆知識です(^_^;)<早く続きをやれ!

私たちが貸借対照表を見ると、資産の最初は流動資産、負債の最初は流動負債ですがヨーロッパは資産の最初は固定資産、負債の部の最初は資本から始まります。びっくりしたでしょう・・・・<早く続きをやれってば!!!

では続きを・・・・・(^_^;)

それは貸借対照表の現金の金額と総勘定元帳の現金の金額とが全然合っていないのですね。これは現金だけではなく売上、仕入全ての項目が決算書と総勘定元帳とが一致していません。しかも売上には仕訳一本で1億円の売上が計上されていたり・・・・・

その会計専門家はA社の税理士にどうして違うのか理由を聴いてみました。そうしたらなななんと・・・・・

ここで豆知識2を・・・(^_^;)<そんなのはいいから早く続きをやれ!!

あれれ何書くんだったけ・・・・忘れた・・・・(^_^;)

では話を元に戻して・・・・・(^_^;)
その税理士いわく

この決算書は私のいわば創作なんですよ。
そそ創作っすか・・・・(^_^;)
そうなんですよ、だから総勘定元帳なんか(って(^_^;))見ても全然合わないです。
ということは正規の簿記の原則(って久しぶりに使ったっす)で作成されていないということですか?
もちろん
そんなことして税務署は通るんですか?
私が何とかします。

会計の世界にも色々な不思議な世界があるものですね(^_^;)

|

« Musical Baton | トップページ | 経費の凄惨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/4788545

この記事へのトラックバック一覧です: ある財務諸表:

» 財務諸表 [キャッシング専門館]
財務諸表財務諸表(ざいむしょひょう Financial statement)とは、貸借対照表(''B/S'')・損益計算書(''P/L'')・キャッシュフロー計算書(''C/F'')・付属明細表など、企業が利害関係者に対して一定期間の経営成績や財政状態を明らかにするために複式簿記に基づき作成する諸表...... [続きを読む]

受信: 2005.07.06 06:45

« Musical Baton | トップページ | 経費の凄惨 »