« 今日は試験日ですね | トップページ | 彼の立場(^_^;) »

2005.06.12

思い上がりの代償

みなさん、こんにちは。簿記といえば私自身は簿記検定で思い上がりの代償を払わされました。私は高校は普通高校で簿記とは全然縁がない環境でした。その後大学生になり2年生になって簿記の勉強を始めますが当然最初から勉強することになります。当時同級生に商業高校から来た奴がいて彼は既に1級を狙っていましたが、私は当然ですが3級です。スタートラインが違うとはいえエライ違いです。その年の6月の簿記検定は3級を受験して幸運にもパスしました。その後2級を勉強して、暇だったのか、私に合っていたのか8月後半に一通り2級の勉強は終わりました。
次の試験が11月ですから、もう一度2級を復習しようかと思ったのですが、まあ2級をとるのが最終目標ではないので一気に1級を勉強しました(無謀ですね(^_^;))、11月の簿記検定の時は完全ではないのですがとりあえず仕上がったという感じだったので、無謀に挑戦しました(まあ落ちたら次の6月受験すればいいだけのことですからね)試験の結果もそれほど手応えがあるわけではなかったので、自分の合否を気にするようなレベルではなかったという自覚がありましたが、何故か合格してしまいました。自慢めいた書き方をすると大学2年の春に初めて簿記を初めてその年の11月の試験で1級をパスしたのですね。

そうなると、勘違いも甚だしく

おれは天才(笑)

という状態になりました。その後その自称天才には4年間の低迷が続きます。なまじまぐれで自分の能力よりも早く合格してしまったことから勘違いをしてしまいかえって低迷が長く続いてしまいました。

落ちてもがっかりせずに
合格しても、おごらずに

普通の状態で結果を受け入れると、こんな私のように4年間も無駄な時間を過ごすことはないかもしれません。

|

« 今日は試験日ですね | トップページ | 彼の立場(^_^;) »

コメント

恵愛さん、こんにちは。
簿記講師の時の経験でいうと生徒にわかりにくかったり、ある部分の説明を避けたりする時は講師自身がわかっていないケースが多いですね(^_^;)

投稿: クロワッサン | 2005.07.05 07:05

始まっちゃいました。
講師が大事なところ書いてくれません。
明日は工簿です。
先生が違うんですね(汗)

投稿: 恵愛 | 2005.07.05 01:20

恵愛さん、こんばんは。
大丈夫、大丈夫・・・・なんとかなります(^_^;)

投稿: クロワッサン | 2005.06.16 23:50

本日、3ヶ月で2級から1級までの範囲を三ヶ月で網羅すると言う無謀な職業訓練の説明を受けてきました。

大丈夫か私。

投稿: 恵愛 | 2005.06.16 22:37

清吉さん、こんにちは&はじめまして。
コメントありがとうございます。TBありがとうございました。最近忙しくてなかなか配信できないんのですが、メールマガジンもよろしくお願いします。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6217/

投稿: クロワッサン | 2005.06.13 14:04

はじめまして。。

良いお話を聞かせていただきました。次回の2級奪取に向けて頑張ります。TBもお願いします。

では、失礼いたしました。

投稿: 清吉 | 2005.06.13 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/4521301

この記事へのトラックバック一覧です: 思い上がりの代償:

» 簿記3、二度めのチャレンジ [笠原三法商店]
 昨日は日商簿記検定→会社の某焼き肉店にて昼飯・及びビールにて、午後は夕方6時ま [続きを読む]

受信: 2005.06.13 13:19

« 今日は試験日ですね | トップページ | 彼の立場(^_^;) »