« エージング | トップページ | I am on diet »

2005.06.01

香り OR 臭気(^_^;)

みなさん、こんばんは。今日は通勤の時に外人の女性が私の横を通り過ぎました。私は信号待ちをしていたのですが、彼女は赤信号を無視してさささっと歩いて行きました。彼女が通りすぎて数秒後に香水のにおいがただよってきました。

まあ良い香りの香水であれば問題ないのですが、かなり強烈で香りというよりは臭気といってもよかったと思います。幸か不幸か私のクライアントで関係者は女性が多いので香水や化粧品の香りは慣れているのですが、さすがの私でもちょっとくらっときました(笑)

でですね、彼女は私の先を歩いていてしかも私が風下でした。

ちょっとこの臭気がまとわりつくのは嫌だったので後退して前の横断歩道までもどり反対の通路に移りました(^_^;)

まあ、外であの臭気ですから電車の中に居合わせた人は災難だったと思います(^_^;)

|

« エージング | トップページ | I am on diet »

コメント

恵愛さん、こんにちは。

まあ香水以前にやはり、男性特有、女性特有の香りがベースとしてあるみたいですね。動物的にいうとオスとメスの香りとでもいうのでしょうか?香水は付け続けていると自分自身は香りに鈍感になってくるのでどんどんキツクなってくる傾向があるのでやはり同僚とかの意見をきくのがいいのかもしれませんね。

外国人はサムライ、ニンジャ(余談ですがウイザードリーに出てくるキャラで最強はニンジャなのですがどうしてニンジャがサムライをさしおいて最強なのかは???なのですが彼らの感性からするとニンジャは奇跡なのでしょうね)のインパクトが強いですみたいですね。

サムライウーマンとくのいちって全然違う(というかサムライウーマンってこの単語だけでは何をいっているのか想像できません(^_^;))と思うんですけどね。

アランドロンのサムライってなんというか彼の主演作で同じタイトルの映画があったような気がしますね~

投稿: クロワッサン | 2005.06.04 12:24

 くろさんのコメントと同じように、私の友人は街ですれ違った男性が、
自分と同じ香水をつけていたがために、その香水をつけるのをやめてしまった人がいます。
 ここ十年ほどで、ユニセックスの香りも普及してきたのは事実ですが、やはり”オトコを感じさせる香り””オンナを感じさせる香り”というのが存在するのは、変わりない気がいたしますね。

 くろさんは確か、外資系の会社の方とのお取引が多いのでしたよね?
 以前、外資系化粧品会社のコールセンターでバイトしていましたが、香水ほど言葉で表現するのは難しいものはありませんでした。
(もちろん、マニュアルはあるんですけどね。)
 同じ香水でもつける人によって匂いかたはことなります。体温や体臭、つけた所にも大きく影響されます。
 またその日の気温、その日の湿度によっても異なります。
 フランスなどでは、メイクアップよりもフレグランスを先にまとうように、なると聞いています。(ベビーフレグランスもあるくらいですからね。)
 それでも、適度にまとうためには人に聞くのが一番良いようですね。

 アランドロンのサムライやら、ウルトラマリンの香りと街ですれ違うと、どいつこいつもつけていたあのころを思い出します。

 香りは人の記憶を呼び起こしますね。
でも、なんでクノイチじゃなくてサムライウーマンなんでしょうか?アランドロン氏に伺ってみたいものです。

投稿: 恵愛 | 2005.06.03 23:39

これと似たような話で、満員電車で黒髪のきれいな人がよい香りの香水をつけていて、

なかなか趣味がいいな~

と思った瞬間にその人が振り向きました。

ひげ面の(で長髪の)男だったとです(^_^;)

同じ香りでも瞬時にオエ~(^_^;)なりました。

ヒロシです、ヒロシです・・・・

投稿: クロワッサン | 2005.06.02 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/4371940

この記事へのトラックバック一覧です: 香り OR 臭気(^_^;):

« エージング | トップページ | I am on diet »