« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005.06.28

Musical Baton

みなさん、こんばんは。Musical Batonというのがなぜか私に回ってきました(^_^;)

http://d.hatena.ne.jp/keyword/Musical%20Baton

* Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
    4.76G
* Song playing right now (今聞いている曲)
Venus in The Dark
* The last CD I bought (最後に買ったCD)
モーツアルトピアノ協奏曲25番
* Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
   ゴルドベルド変奏曲
* Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)
   http://blog.goo.ne.jp/cosmewhitelotion/(ポン太のつぶやき)
   http://raduga.hp.infoseek.co.jp/index.html(虹の架け橋)
   http://youzo.cocolog-nifty.com/(酔うぞの遠めがね)
   http://cgi11.plala.or.jp/seiko/glight/glight.cgi 藤村誓子さんのページ
   http://blog.livedoor.jp/kyo_miyabi/(みやびの日々)

 みなさん、よろしくね~(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.26

久しぶりに・・・・

みなさん、こんばんは。
久しぶりにメールマガジン106号を配信しました。(^_^;)


今年初めてですね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.24

治外法権

みなさん、こんばんは。経済産業相で長年に続いてた裏金問題が表面化しました。この裏金の源泉は税金ですから彼らは税金を裏金としてプールしていたことになります。お金に色はありませんから誰の税金かわかりませんがきっとこの裏金数千万円のうち35円くらいは私が払った税金かもしれません。しかしさらにびっくりしたのはこの裏金(今回は裏金という言葉が本当に多いですね、本当は裏金などという下品な言葉は使いたくないのですがやむを得ないですね(^_^;))のうち2400万円をカネボウ株などに投資して200万円の利益を得ていたそうです。カネボウはご存じのように産業再生機構の下に入りました。役所の所轄でいうと産業再生機構は内閣府が主務庁ですが経済産業省は業務の内容に応じて参画yするのでまさにインサイダーに該当する可能性があります。

しかし・・・・・裏金と裏金(言い換えれば他人のお金)を使ったインサイダーか・・・・(^_^;)

我が国の法律が及ばない場所なのでしょうか(笑)
そうであれば彼らは非居住者になりますから源泉は20%か・・・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.06.21

英語の問題ではないっす

みなさん、こんばんは。以前新幹線に乗っていた際に近くに外人の中年の男女と日本人の中年のをやぢの3人グループが近くに座っていました。この3人の会話は英語で日本人のをやぢはけっこう得意げに(私のひがみが入っている表現ですね(^_^;))ぺらぺらしゃべっていました。彼の声が段々と大きくなり、周りの乗客が迷惑するようになってきました。見かねた乗客が・・・・

あんたうるさい!!!

とそのをやぢを注意しました。そのをやぢは

英語をしゃべってどこが悪いんだ!!

あやしい空気を察した外人の男女はちょっと動揺していたようですが注意した男性は

あんたらは(外人の男女)はうるさくない、うるさいのはこの人(をやぢ(^_^;))なんだよ!!

最終的にはをやぢは静かになりましたが、最後まで英語をしゃべってどこが悪いんだ!!!

とブツブツいっていました。

私も英語の問題というよりも単にうるさかっただけだと思いましたけど・・・・・(^_^;)

車内は適正なボリュームで話しましょう・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.18

そんなところでそんなことしなくても・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは。私の勤務形態はほぼ毎日電車で通勤なのですが、電車に毎日乗っていると色々な光景を目撃することがあります。最近よく出くわすのは女性の化粧ですね。(なぜか男性の化粧はあまり見たことはありません(^_^;))

まあ女性の化粧というのはいわば舞台裏みたいな感じで普段見せない顔を色々と我々大衆の面前でします。大体化粧している時の顔はどのプロセスでも口が開くことが多いです。中でも感心するのは「つけまつげ装着」ですね。私はつけまつげを装着したことがないのでよくは知らないのですが(^_^;)、器具をつかって装着しているようですが、揺れている電車の中でよくあれだけ的確に装着できるものだと感心してしまいます。まあ車内の化粧は特段禁止されているわけではないのすが傍からみると「微妙な行為」に映ります(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.06.16

彼の立場(^_^;)

みなさん、こんにちは。映画などで結婚式の最中に新郎新婦が永遠の愛を誓おうとしてその瞬間に見ず知らずの男性が乱入してきていきなり花嫁を連れて行き、

ぼくと暮らすんだ!!

みたいなドラマチックな展開というのは少なくないようです。以前卒業というDVDを見た時にまさに式の最中にダスティンホフマンがこういう感じ(これほどスマートではありませんが)でした。絵としてはドラマチックでカッコよく元々つき合っていたんだから、これでハッピーだね~・・・・と映画を見た人は心地よさを覚えるでしょう。しかし・・・・・残された男性ってどうなるんでしょうね。

結婚式の準備をして、女性のほうにはそれほど親しい男性がいるなんて露知らず、かなりの準備期間が必要ですよね。それが一瞬のうちに女性は急に現れた見ず知らずの男性と一緒に式場を後にしてしまい、残されたのは男性本人とその家族、女性の家族・・・・・・

なかなかこういうシーンを残された男性の側から描いたものは見た記憶はありません。まあ幸い私は両方の経験はないので全くの想像ですが、残された男性は一生立ち直れないかもしれませんし、女性と女性を連れ去った男性と女性の家族に民事訴訟を仕掛けるかもしれません。あるいは仕事が手に付かずにクビになるかもしれません。

ダメージ絶対零度って感じですね。

もっとも一緒に逃げたカップルのその後というものもあまり触れられたものはなく、そのままハッピーエンドだったらそれはそれでいい(ある種幸せとは他人の不幸の下に成り立っているという部分がありますからね)のですが、そうでなく

やっぱり、あの時に分かれたままだったほうがよかった!!
俺は一生後悔している・・・・

みたいな展開だったら厳しいものがありますね。

今回は全くとりとめのない話でした(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.12

思い上がりの代償

みなさん、こんにちは。簿記といえば私自身は簿記検定で思い上がりの代償を払わされました。私は高校は普通高校で簿記とは全然縁がない環境でした。その後大学生になり2年生になって簿記の勉強を始めますが当然最初から勉強することになります。当時同級生に商業高校から来た奴がいて彼は既に1級を狙っていましたが、私は当然ですが3級です。スタートラインが違うとはいえエライ違いです。その年の6月の簿記検定は3級を受験して幸運にもパスしました。その後2級を勉強して、暇だったのか、私に合っていたのか8月後半に一通り2級の勉強は終わりました。
次の試験が11月ですから、もう一度2級を復習しようかと思ったのですが、まあ2級をとるのが最終目標ではないので一気に1級を勉強しました(無謀ですね(^_^;))、11月の簿記検定の時は完全ではないのですがとりあえず仕上がったという感じだったので、無謀に挑戦しました(まあ落ちたら次の6月受験すればいいだけのことですからね)試験の結果もそれほど手応えがあるわけではなかったので、自分の合否を気にするようなレベルではなかったという自覚がありましたが、何故か合格してしまいました。自慢めいた書き方をすると大学2年の春に初めて簿記を初めてその年の11月の試験で1級をパスしたのですね。

そうなると、勘違いも甚だしく

おれは天才(笑)

という状態になりました。その後その自称天才には4年間の低迷が続きます。なまじまぐれで自分の能力よりも早く合格してしまったことから勘違いをしてしまいかえって低迷が長く続いてしまいました。

落ちてもがっかりせずに
合格しても、おごらずに

普通の状態で結果を受け入れると、こんな私のように4年間も無駄な時間を過ごすことはないかもしれません。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

今日は試験日ですね

みなさん、こんにちは。
今日は商工会議所の簿記検定の日です。当ブログをご覧になっている方も今日は試験日の人がいらっしゃると思いますが、がんばってくださいね。試験に合格することはもちろん大切ですが、その向こうにさらなる簿記の極意があります。この極意に早く気づくことが実務で簿記を生かす第一歩です。

え・・・・・その極意って何かって?知りたいですか?

それは・・・

flkdsfjlさjfさgらうgらgれあぽぐれげ

あれれ肝心なところで文字化けしてしまいますね(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.06.11

タイムワープ

みなさん、こんにちは、みなさんの中で気がついたら時間が光速のように過ぎていて一気に肉体が老けてしまったということはありませんか?(^_^;)私たちは日常生活をしている時にこのタイムワープという現象はしばしば経験しますね。その典型的なものはいわゆるひとつの専門用語でいうと「二度寝」でしょうか・・・・(^_^;)

二度寝をご存じない方のためにご説明申し上げますと(やけに丁寧ですね)例えば朝の4時になんらかの理由で目が覚めたとします。まだ微睡み(まどろみ)の中にいますから、

「もうちょっと寝ようかな・・・」

と再び寝ます。まあこれだけならどうってことないのですが、その後再び目が覚めます。

あ~、よく寝たな~目覚めばっちり・・・多分今は7時くらいかな~

という感じで余裕を持って時計を見ると・・・・・・

え~、8時50分って・・・・・ちちちちこく・・・

いやいや、時計が狂っているかもしれない・・・TVをつけてみて確認しても8時50分(もしここで9時10分くらいになっていたら一層混乱するに違いありません(^_^;)

これがタイムワープの典型的な事例である二度寝という現象ですね。わかりやすい説明でしょう?(笑)

この事例は実は今日の私の経験そのものでした。

おおおおおそるべし・・・・タイムワープ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.03

I am on diet

みなさん、こんばんは。
私は身長が175センチあります。体重はですね・・・・・・(^_^;)

高校生の時には72キロでした。社会人になるまで72キロをキープしていましたが(これでも痩せているとはいえませんが(^_^;))少しずつ体重が増えてきて、77キロになり、80キロ目前になりなんとか80キロが壁になって80キロ目前でがんばっていましたが(笑)、ついに80キロを超えると自分の中の標準体重が85キロになっていました。要するに
85キロよりも少ないと・・・・もっと食えるな~、85キロよりも多いとやばい・・・・(^_^;)という繰り返しでした。ある日食欲が異様に出て最終的には88キロまでいきました。さすがに自分でも88キロはまずいと実感してこのままだと仕事で現役を長く続けるのがむずかしくなると痛感しました。

食べ物の質を少しずつ変え、量も少しずつ減らし、なるべく体を動かし・・・・・・この努力の結果今は73キロになりました(^_^;)今日は久しぶりに知り合いと会ったのですが、彼は私が88キロ当時しか知らないので相当びっくりしたようでした。

ようやく体重が高校生に戻りました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.01

香り OR 臭気(^_^;)

みなさん、こんばんは。今日は通勤の時に外人の女性が私の横を通り過ぎました。私は信号待ちをしていたのですが、彼女は赤信号を無視してさささっと歩いて行きました。彼女が通りすぎて数秒後に香水のにおいがただよってきました。

まあ良い香りの香水であれば問題ないのですが、かなり強烈で香りというよりは臭気といってもよかったと思います。幸か不幸か私のクライアントで関係者は女性が多いので香水や化粧品の香りは慣れているのですが、さすがの私でもちょっとくらっときました(笑)

でですね、彼女は私の先を歩いていてしかも私が風下でした。

ちょっとこの臭気がまとわりつくのは嫌だったので後退して前の横断歩道までもどり反対の通路に移りました(^_^;)

まあ、外であの臭気ですから電車の中に居合わせた人は災難だったと思います(^_^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

エージング

みなさん、こんにちは。今年の2月にSTAXのイヤースピーカーSR007とSRM007tを清水の舞台から飛び降りたつもりで購入しました。購入してから大体200時間以上聴いたと思います。こういうオーディオ機器は買ったばかりの時に性能を十分に発揮するということではないようで、聴きこんでいくうちに音の堅さがとれたりして段々と馴染んでいくそうです。最近なんというかそれぞれの楽器やボーカルの音がスムースに聴こえてくるような気がします。

こうやって聴き込んで機器を馴染ませていくことをエージングというそうです。

ようやくエージングが進んできたのかもしれません。あるいは私の耳が機器にエージングされてきたのかもしれませんし、こっちだとすると前述の音がスムースに・・・というくだりは単なる「フラシーボ」効果にすぎないのかもしれません。(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »