« タイムマネジメント | トップページ | 地獄のメッセージ(^_^;) »

2005.04.20

Hの特訓

みなさん、こんにちは。
今回は表題がちょっと・・・・・(^_^;)

この表題をみてムフフだと思った人やついにクロワッサンもこのブログが人気がないので人気とりのためにそっちへ行ったか・・・(笑)と思った人は残念ながら違います(笑)今回の話題はムフフな話題ではありません(^_^;)

まず表題はですね・・・・

「えっちの特訓」ではなく「あっしゅの特訓です」

あっしゅとはHをフランス語読みです。

一般的にフランス語ではHは発音しないことが多いですね。例えばHONDAさんは「ほんだ」さんではなく「おんだ」さんということになります。先日会ったフランス人で日本語の上手な人がいました。この人はH(くどいようですが「えっち」ではなく「あっしゅ」ですからね(^_^;))を上手に発音していました。

私が

Hを自然に発音できるまで相当訓練したのではないですか?

と尋ねると

死ぬほど練習したそうです。

フランス人の鏡ではなく鑑ですね(^_^;)

ということで期待にそえずにすいませんでした(笑)

|

« タイムマネジメント | トップページ | 地獄のメッセージ(^_^;) »

コメント

ねぎこさん、こんにちは。

フランス語は(といっても話せるわけではありませんが(^_^;))は日本語とは逆に発音しないものが表記されるものが多いですね。たとえば相づちを打つときによく

ダァコ(と聞こえる(^_^;))

というのですがは

d'accord

と書くのですね。発音を聞くとdacoみたいな感じだと思いますよね。

昔は日本も古文などで「けふ」とか「てふてふ」とかありましたが表記と発音が一致するというのはそれだけ頭使わなくなるような気がしてなりません(^_^;)

投稿: クロワッサン | 2005.04.22 12:35

クロさん、こんにちは。

絶対違うと思いましたよ>クロさまに限って~。
だから、逆に「何のお話かな?」って思いました。

投稿: ねぎこ | 2005.04.20 13:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/3779340

この記事へのトラックバック一覧です: Hの特訓:

« タイムマネジメント | トップページ | 地獄のメッセージ(^_^;) »