« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.27

同時に望めないこと

みなさん、こんばんは。
お仕事の調子はどうですか?

私は現在はフリーでやっていますが、みなさんはフリーという言葉からどういう印象を持ちますか?

フリーって自由だから自分の好きな時に仕事をすることができるし、通勤なんてないし・・フリーっていいな~

でしょうか?

フリーは一説によればFreeではなくFreelanceのフリーだそうです。本来の意味はどこにも属さないという意味でそれ以上でもそれ以下でもありません。自分の好きな時に仕事をして嫌だったらしないというスタイルももちろん可能ですがそれによる結果はどんな結果でも自分自身で受け入れなければなりません。私自身が当初描いていたイメージは平日は仕事をバリバリする(もちろん仕事があればですが(^_^;))、休日はきっちりオフの時間を充実させるだったのですが、フリーでこれを実現するためには自分自身が関わっている仕事についてかなりの才能がないとできないようです。

自分自身のことをちょっぴり話すと、まさに平日はてんてこ舞いの毎日で例えば、ラーメンと餃子とチャーハンの大盛りを食べた後でさらにチョコレートパーフェを食え・・・という感じです(^_^;)<たとえ話がわかりにくいぞ!

とはいうものの、自分自身の仕事が平日でその都度完結するのであれば問題ないのですが、なかなか宿題を持ち越してしまうので、この持ち越した宿題を処理するために土日を使うということが多いです。

かくして、「休日にはきっちりオフの時間を充実させる」なんて夢のまた夢状態です。

では、もっと仕事の量を減らすと、よいのではと考えたこともありますが、そうすると「平日に不本意なオフの時間をだらだら過ごす」+「休日もオフの時間をだらだら過ごす」というほとんどが夏休み状態になってしまいます。

私の才能では同時に望めないことのようです(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.25

賃借対照表

みなさん、こんばんは。

タイトルを見てください。

なんだ貸借対照表か・・・・

と思った方はもう一度目をこらしてタイトルを見てください。
それでも貸借対照表と書いてありますか?(^_^;)

貸借対照表
貸借対照表
貸借対照表
貸借対照表
貸借対照表
貸借対照表
貸借対照表
貸借対照表
賃借対照表
貸借対照表
貸借対照表


この中に間違いが1こあります。(^_^;)


以前、デザイナーさんに挿絵を書いてもらった時に、挿絵に文字をいれるのですがこれが思わぬ事態を招くことがありました。例えば経理に関わっている場合だと貸借対照表という言葉はさらっと出てくるものでこの言葉を間違えようがありません。たとえばこの挿絵にこういう言葉が出てくる場合はさっと見て飛ばしてしまいます。

ところが校正も終盤にさしかかった段階で貸借対照表が、賃借対照表(すごく似ているでしょう(^_^;))であったことが気づきました。前を見直してみたら貸借対照表が全て賃借対照表になっていました(笑)

こういう微妙なケースはついつい見落としがちになってしまいますね~

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2005.03.23

英語が追いかけてくる・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。
まず初めにお断りしなければならないことがあります(^_^;)

今回は英語の話題になりますが、私自身は昔から英語に興味があって英語がぺらぺらで、留学経験があったりとか外国に何度も行ったりとか外人の友人が沢山いて・・・・・という経験はありません。学生時代から英語はキライで、早くこんな外国語に関わらないようになりたいとずっと思っていました。ところが皮肉なことに仕事でのやりとりの半分以上が英語になってしまいました。

学生の時に英語の授業がありますが、なぜか当時の私は社会に出れば英語なんかとおさらばできると思っていたので最後の英語の授業で先生が

あなたはこれからも英語を勉強しますか?

という問いに対して

いや~、もうこれで英語と関わらなくなると思うとうれしくなります・・・

と答えました。この時に英語の先生は(先生は外人でsisterでした)

あなたはなんて事いうの!

って感じでしたが、そんなことには全然気にしないで英語にもう関わらなくていいと思いこんでいたので、うれしくてしょうがない(それほど英語がキライだったのですね)状況でした。

ところが社会に出たら、

仕事を早く覚えたかったら外資系の会社の方がいい・・

と思っていたので、なぜか外資系の会社に入りました。まあ日常的に英語を使うことはなかったのですがそれでも外資系ですから少しは英語に関わらざるをえませんでした。

その後この会社を退社してフリーになり現在に至ります。退社した時にはまさか私のような吹けば飛ぶような存在に対して外資系の会社が仕事を頼むことがあるということはありえないと思っていたので

これで本当に英語とはおさらばできる・・・・

とまさに清々しい思いでした。

最初の頃は私の望んだ通り(まあ独立したてで仕事が殺到するということはあまりないですよね)でしたが、そのうちになぜか外資系の会社の仕事に段々と関わるようになってきました。これはどうしてそうなったのかはうまく説明することはできません。

また外資系の会社に関わることになったということと自分の英語の力とは大きなギャップがありましたが、それでも英語の学校へは行く気にはなりませんでした。なぜならば英語はキライだからです(^_^;)

何人かの社長やキーパーソンは外人なので、コミュニケーションは英語でやりとりせざるをえません。むしろ勤務時代よりも英語に関わる機会が多くなってきました。ここで幸いだったのは、言葉というのは下手でも使っているうちにそれなりに上達するという能力を人間は身につけているとことでした。(でなければ私たちは日本語すら話せていませんからね)最初は私の英語なんて全然通じませんでした。まだメールのやりとりのようなものだったら何とかなりましたが、実際に会ってディスカッションすると相手が何いっているのかわかりませんし、こっちも頭が混乱して何を話しているかわかりません。自分自身が何を話しているのかわからないのに相手がわかるわけがありませんよね。

今でもテレビのドラマに出てくるようにスマートにディスカッションして結果を出すというわけにはいきませんがそれでも何度か恥をかいているうちに多少慣れてきました。

先日も急遽一面識もないドイツの経理の責任者に電話をせざるを得ないはめになりました。もちろん、電話でコミュニケーションするなんて自信ないし、話す相手は一面識もないのでためらいはありましたが

まあ、英語が通じなくてバカだと思われてもいいからとりあえず電話してみよう、何もしないよりは遙かに良い結果がでるはずだから・・・・

ということでエイヤとやってしまいました。

まあ私がいっても説得力ありませんが、逃げても逃げても追いかけてくる英語には

通じなくてバカだと思われてもどうってことないさ・・・

みたいな開き直りが強力な武器になりますね。

私の現在の自分自身が望んでいたのではない状況は学生時代のsisterの呪いなのでしょうか(^_^;)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005.03.21

大恥かいたこと(笑)

みなさん、こんにちは。
以前に喫茶店にいった際にかかっていた音楽でシルビーバルタン(といっても私はリアルタイムでこの人を聴いたわけではありませんので念のため(^_^;))の悲しみのシンフォニーという曲がかかっていました。メロディーが印象的だったのとシルビーバルタンが大変情熱的に歌っていた(といってもフランス語なので歌詞の内容は全然わかりません)のが印象的でした。

数ヶ月後に何人かで喫茶店に入りました。そうしたらこの曲が歌詞なしで流れていました。その時に思わず

あ、この曲ってシルビーバルタンの曲ですよね?

と知ったかぶりをしていうと一堂爆笑でした(^_^;)

クロワッサンさん、これはね~モーツアルトの交響曲40番だよ~
シルビーバルタンはこの曲に歌詞をつけてあの悲しみのシンフォニーを歌っているんだよ~

まあ無知というかなんというか・・・(^_^;)

ちなみに、ウルトラマンの人気のあるキャラにバルタン聖人ではなくバルタン星人というあの

フォフォフォフォ

で人(って表現でいいのかにゃ~(^_^;))が出てきますが、あれはシルビーバルタンのバルタンだそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.03.18

携帯電話

みなさん、こんにちは。

今はほとんどの人が携帯電話を持っていて、メールとかゲームとか色々な使い方ができます。実際に電車に乗ると、ほとんどの人が携帯を操作していますね。じゃあ私はどうかというと実は携帯は電話しか使っていません(^_^;)

もちろん、知り合いの電話番号もメモリーにいれていないですし、メールなんてつかったことがありませんし、ゲームもやっていませんし、携帯でWebなんかも見たことがありません。

要するに通話する以上の機能は一切使っていません。さらに携帯に電源が入っていません(^_^;)

おそらく私の携帯に電話をしてそれが繋がって会話になった方はほんの数人ではないかと思います。

メール使っていないし、携帯の電源入れていないなんて携帯持つ意味ないぢゃん・・・

ごもっともです。ただし、留守録サービスは拡張しておいて要件がある場合そこにメッセージを残してもらいますし
ファックスがある場合はこの留守録サービスにファックスを残せますから携帯を操作して自分がいる場所のファックス機からファックスを取り出すことができます。

携帯を持って一番便利だと思うことはこのファックス情報を携帯て操作することができるということですね。

携帯をでメールを使うのは本当は便利だと思うのですが、自分自身でも理由はわからないのですが全然携帯でメールをする気がおきないし、メールに関する操作は全然わかりません。

我ながら変わった携帯の使い方だと思います(^_^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »