« これは欲しいですね | トップページ | 貧富の差(^_^;) »

2005.01.30

簿記検定

みなさん、こんにちは。

最近私の身近で簿記の検定試験に合格するためにがんばっている人が何人かいます。
実は私は今の仕事をする前に簿記学校で簿記講師をしていた経験があります。

簿記検定は3級よりも2級、2級よりも1級と難易度があがり、簿記の1級をとると税理士試験受験のための資格をえることができます。受験する立場の難易度はこの通りなのですが教える立場からすると難易度はこの逆になります。

一番難しいのは3級受験の生徒を教えることでした。簿記の考え方が難しいものではないのですが独特のものがあり、この独特のものに馴染もうとするときに困惑することが多いですね。この辺りのことに馴染んでしまえば、内容そのものは別にむずかしい数学の問題を解くわけではないのでそれほど難しいことはありません。

2級は株式会社の経理とか、工業簿記とか、実務ではほとんど使わない特殊仕訳帳(笑)、あるいは実務ではほとんど出てこない特殊商品売買(未着品はけっこう出てくる場合がありますが)で敵(って誰だ?(^_^;))は受験者を惑わします。工場簿記は工場会計そのものに受験者がなじみがないので違和感を感じますが、これも内容そのものは簡単なので見た目に惑わされないようにしましょう。特殊仕訳帳や特殊商品売買はゲームだと思ってください(笑)

簿記独特の考え方は3級でマスターしていますから、とにかく見かけに惑わされないことが大事です。


1級は商業簿記と工業簿記、会計学と原価計算とみるからに見かけは2級以上に困難なようで実際の合格率10%くらいのようです。しかしながら簿記独特な考え方とその周辺の知識は2級でマスターしていますから実は自分持っている武器の使い方さえ忘れなければ大丈夫です。ときどき我を忘れそうになったら「はじめの一歩」を読みませう。これを読むと練習したことしか実践では出てこないという受験生の基本を思い出します(^_^;)

また連結会計も範囲に含まれますから範囲はかなり広い(逆に連結がでると商業簿記はこれで終わりって感じになります)ですが、連結は実際の職場でこれができるのとできないのとは評価はかなり違うので是非マスターしておいたほうがいいです。仮にこれができない人がたまたま試験に出なくて1級に合格しても実務では

え~連結できないの?

の一言で片づけられてしまうシーンに遭遇する確率はそう低くはありません(^_^;)

連結は常識・・・・くらいの認識で臨みましょう。

ひとつひとつの内容は誰が考えてもわからないというほどのものは
ありません。2級以上に見た目に惑わされないようにしましょう。

1級受験者はこれがゴールと思っているとなかなか合格しません。
1級なんて単なる通過点さ・・・・・

くらいに思って勉強しましょう。

1級受験者は単に試験に合格するだけではなく自分の合格後の姿をイメージしながら勉強しましょう。
税理士を受験してもいいし、会計士を受験してもいいし、英文会計に挑戦してもいいし、連結の実務にどっぷり漬かるのもいいし・・・

そうすると1級受験後もまだまだ修得するものは多いので、こんなところで足踏みできないと思うでしょう。

また勉強は3級から順番に行う必要がありますが受験そのものは別に3級から受験しなてくも問題はありません。勉強の進み方によっては3級を受けずにいきなり2級を、2級を受けずにいきなり1級を受けても良いでしょう。

私は2級は持っていません(^_^;)

以上元簿記講師からの頼りにならないアドバイスでした(^_^;)

|

« これは欲しいですね | トップページ | 貧富の差(^_^;) »

コメント

ほるすさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

簿記の話は現実の私の身の回りでも身近な人が多く時々話題になります。2級は工業簿記もあるし、本支店会計もありますから、勉強すると

へ~、こんなやり方があるんだ~

と感心することもあります。

楽しんで勉強してくださいね。

投稿: クロワッサン | 2005.03.30 15:49

>みやびさま
日商1級チャレンジ中なんですね しゅごい!
私は2級の工簿の講義がもうすぐ終わります
授業中は「あ~なるほどね」と、楽しく練習問題を解いているのですが、復習を怠っているものですから、ちゃんと身に付いているかは疑問(笑)
2級を取ったらFPも面白そう...と夢は膨らみます
が...その前に2級合格しないとね<自分

投稿: ほるす | 2005.03.30 12:33

たまやんさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。
学生時代にある科目が嫌いというのはその教師が嫌いだから科目も嫌いになる(専門用語でいうと坊主にくければ袈裟までにくい・・・・ってやつですね)ということが多いですね。

人にものを教えるというのは自分自身が理解していなければできませんね。

分かりづらい先生とか、わかりづらい本とかに遭遇することがありますが、こういう場合はこちらの問題というよりもあっち(^_^;)の問題であることが多いですね。

投稿: クロワッサン | 2005.02.06 13:39

はるか昔、高校で簿記を勉強した遠い記憶が・・・(汗)^^;
クロさんのような講師にめぐり会えたら、簿記の勉強も楽しく出来たかもしれませんね。残念!

簿記の知識はほとんど残っていないけど、貸借を合わせるって習性が染み付いていて、派遣の仕事にも役立っています。

投稿: たまやん | 2005.02.06 09:41

ねぎこさん、こんにちは。
ひえええ~、もう申告書出したんですか(^_^;)はえ~

私はクライアントには

月次決算は大切ですからやらないといけませんね~といっているのですが自分自身は平成16年度の決算作業間全く何もやっておりません(笑)

これは毎年のことなんですね。

検定受けましょう(笑)
日商1級をもったテクニカルライターってなんかカッコいいっす

投稿: クロワッサン | 2005.02.04 12:28

みやびさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

確かに原価計算の問題に投資の意志決定
の問題がでますが、どっちでもいいじゃん・・・なんて思いますね。

投資しても利益出るとは限らないし、減損会計が広まるし・・・・(^_^;)

あの問題で減価償却費の税金の影響額を計算しますが利益でなかったら税金なんて関係ないですからね~

投稿: クロワッサン | 2005.02.04 12:25

クロワッサンさま>
アドバイスありがとうございました。
おかげさまで、本日、申告書郵送いたしました。

みやびさん>
がんばっていらっしゃるのですね。
私もがんばろうって気持ちになりました。
(あ、検定を受けるわけじゃありませんが…)

投稿: ねぎこ | 2005.02.04 12:02

只今、日商1級に悪戦苦闘中です。
ただ回を重ねていく毎に訳が分からなかった部分が解消されつつあります。

連結の考え方は・・・元&現派遣先で解消されつつあります。実務上はちょっと必須ですね。

後は工簿・原価計算の意志決定が訳が分からないキーポイントです。
リースでも購入でもいいじゃないっ!やりたいようにやったら・・・と思いつつ、計算しています(苦笑)

投稿: みやび | 2005.02.02 07:33

そうですね、まあ支払調書は参考程度にして自分自身の記録をベースに申告したほうが安全だと思います。

投稿: クロワッサン | 2005.02.02 00:06

そうなんです…(悲)
ですから、今までどおり
1月~12月までに支払われた金額(もちろん源泉されてる)で申告しようかと…。

投稿: ねぎこ | 2005.02.01 21:17

ねぎこさん、こんばんは

ということは支払調書の金額に合わせると間違った申告になってしまう可能性があるわけですね。

投稿: クロワッサン | 2005.02.01 21:02

支払調書の金額って
A:1~12月までの支払った金額
B:請求日付ベースの金額
…で、今までAだったクライアントさんがいきなりBの調書を発行されました。
宙に浮いてくる分が出てきてしまって、混乱してしてたのですが、
調書は付けないで、今まで通りの計算で申告してもいいわけですね。

クロワッサンさんのコメント読んで、気持ちが軽くなりました。
ありがとうございました。感謝感謝感謝です。

投稿: ねぎこ | 2005.02.01 09:52

ねぎこさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

簿記は知っていると便利ですよ~
支払調書は、確定申告する時に所得の内訳がわかるようになっていれば添付する必要はないです。

私は一度も支払調書は申告書に添付したことはありません(^_^;)

投稿: クロワッサン | 2005.01.31 23:35

ここでは、はじめまして。
簿記って難しそう…でも、知っていると何かと便利そう…
今、支払調書のことで混乱してます。
ほんとに、毎年毎年…。

投稿: ねぎこ | 2005.01.31 22:13

Megumiさん、こんばんは。
コメントメルシーです。

今日久しぶりに簿記の1級の問題をみたら全然分かりませんでした(^_^;)

受験生には戻れません(笑)

投稿: クロワッサン | 2005.01.31 00:02

今回は受けませんがコメント納得です。

簿記は一番最初の理解の段階がもっとも教える方側としては難しいと思います。

考え方が独特ですからね。

投稿: Megumi | 2005.01.30 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/2743416

この記事へのトラックバック一覧です: 簿記検定:

« これは欲しいですね | トップページ | 貧富の差(^_^;) »