« 12月26日 | トップページ | これは幸せですね »

2004.11.06

泣きっ面に蜂

みなさん、こんにちは。

西武王国に激震が走っていますね。
今日の日経によれば、

本業が低迷している+西武鉄道株式下落

で経営を圧迫しているので、球団を売却するそうです。

資金的な話でいえば、西武鉄道の株主名簿の虚偽記載が発覚する前に
西武鉄道の株式を購入した企業がコクド(実質的な西武鉄道の大株主)に対して買い戻しを要求している
ことも将来の資金圧迫要因になりますね。

また、西武グループというと企業規模のわりに税金を払わないで有名でしたが税務当局もこの
手法に関心を持ったようです。これも将来税金の追徴の可能性があります。

まあ、大株主で全株式の80%程度を保有されている会社を上場させること自体がクレージーだと
思います。

日テレも株主情報が違っていたんですね・・・(^_^;)

みんな自分が何をやっているかわかっているのかな~(笑)
小学生の時に先生が

みんなやっていいことと悪いことはちゃんと理解しましょうね

といっていたのですが先生の言いつけを守らないといけません(^_^;)

たまには、ちょっとまじめなことを書いてみました。

|

« 12月26日 | トップページ | これは幸せですね »

コメント

麻雀が好きな人だとこういう状態は

泣きっ面にインパチ(注1)

というそうです(^_^;)


(注1)

インパチとは親のハネマンというかなり強烈なもの(まあ
ポーカーでいえば親のフルハースかフォアカードみたいな
ものです)をいい、自分自身のツキが下向きになった時の
トドメに強烈なパンチを食らう状態をいいます。

私的には泣きっ面に蜂よりもどちらかというと

泣きっ面にクマンバチ状態

とほぼ同意義だと思っています(^_^;)

投稿: クロワッサン | 2004.11.07 16:45

あかん隊さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

企業の社会的責任といいましょうか、こういう社会的に
影響を及ぼすような企業の経営者は自分の置かれた立場
を考えて意志決定しなければいけません。

西武だけではなく、企業というものは国や地方のリソースを
使って利益を上げているわけですから、その「ショバ代」で
ある税金を不当に回避したりしてはいけませんし、こういう
企業は最後にツケを払わされます。

また、今回の取引先への西武鉄道株の譲渡の話は、場合によっては「詐欺罪」になるかもしれません。

一方、この西武鉄道株式を既に購入した会社は、これをキチンと解決しないと株主代表訴訟が待っています(笑)

まあ一言でいうとなれ合いがもたらした事件なのでしょう。

人生は最終的には色々なことが清算されるのですね(^_^;)

投稿: クロワッサン | 2004.11.07 00:54

どうも勘違いをしているおじさん(おじいさん?)たちが、たくさんいらっしゃるようですよ。

物事をスムーズにするためとか人間関係を円滑にするためとか、必ずしも「真実」や「正義」や「本則」が正しいとは限らない、という現実は、確かにあるのでしょうけれども、いつの間にかそういったところの判断基準が、身勝手なものにすり替わってしまっているような印象を受けます。

別に「儒学」がいい、というわけではないですけれど、大きな企業や社会的に重責のある立場の方々には、もっと襟を正していただきたい、と。

あきれかえってしまいますね。

投稿: あかん隊 | 2004.11.06 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/1879379

この記事へのトラックバック一覧です: 泣きっ面に蜂:

« 12月26日 | トップページ | これは幸せですね »