« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004.11.23

あん・ぽん・たん

みなさん、こんばんは。

あん

先週の金曜日に帰りの電車の中で赤羽から渋谷に向かう途中のことでした。
電車は新宿まで来たときに、しばしの間完全に電車で居眠りをはじめていました。

その後しばらくして目が覚め、

乗り過ごした!!!!

と思ってきょろきょろしたのですが、なぜか池袋でした。

あれれ、さっき新宿だったよな?
あれは錯覚だったのかな~
まあ、いっか・・・←このへんがB型(^_^;)

としばらくぼ~っと景色を見ていました。
今度は十条・・・・(*_*)

電車の方向が逆だったんですね。

ここで全てを理解しました。

私が居眠りしている間に電車は終点にとまり、そこから折り返したのですね。

ぽん

昨日地下鉄の乗って横浜駅でおりて京急線に乗り換えることなっていました。
昨日はいわずとしれた少年ジャンプの発売日なので、購入しました。

少年ジャンプを購入するという行為は私にとって呼吸をするのと同じくらい大切なものなのですね。
さっそく、これをゲットして電車の中で読み始めました。

今週のHUNTER×HUNTERはクモが・・・

とか思いつつ夢中になっていました。

ふと気づいて周りを見たら既に横浜駅を通り過ぎて、関内でした(笑)

たん

今日隣のスーパーで買い物をしていました。レジが終わった後で私は何か考え事をしていた
ようで、通常は品物を袋に入れて持ち帰るのですが、今日は買い物かごから商品を移さずに
スーパーの買い物かごに入れたままこれを持って家に帰りました。

私自身はなんら不思議にもおもわず(考え事をしていたのですね(^_^;))に歩いていたのですが
男が1人でぼ~っと考え事しながらスーパーの買い物かごを持って外を歩いているのですから
かなり異様な光景だったと思います。(笑)

ちょっとヤバイかもしれませんね(^_^;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.11.21

He is killing!!!!

みなさん、こんにちは。
先日ドイツ人と一緒に歩いて際のことです。

彼はドイツの公認会計士で、非常に冷静な人で物腰も話し方も冷静そのものでした。
その彼が急に取り乱し、何かを叫びはじめました。その時は会社帰りのサラリーマン
が多くみんなは

あの外人は何を叫んでいるんだ?

と怪訝そうな顔をして通りすぎていきます。

そのドイツ人は、

He is killing!!!!

と(彼は殺される!!!!!)と必死に叫んでいました。おそらく

人が殺されるのに(私を含めて)どうしてみんな平気な顔をしているのか!!!

と思っていたのでしょう。

彼が見つめている先に、私も視線を移してみるとそこは床屋だったのですね。

床屋では、男性は髭剃りをしますがその時にクビというか、顎の下のひげを剃る時に
床屋のいすを倒し、顔からタオルをかぶりそこに床屋の人がカミソリを持つという光景
ですが、これは私たちには見慣れた光景で別にどうとも思わないのですが、全然違う
国人からみると、まさに人がカミソリによってのどをかききられようとしているように
見えることになります。

あれは、日本ではよく普通のことなんだよ・・・

と説明しましたが、よく考えてみると手元が狂えばのどをかききられる可能性がある
わけですから、こういうことをやっているところって限られているのかもしれません。

このドイツ人はいい奴でした(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.08

色々な視点

みなさん、こんばんは。
おみくじを買って大吉だったけどもその日はあまりよいことはなかった場合にどう考えますか?

大吉なのにいいことなかった・・・・

本当はもっと悪いことが多くあったのかもしれないけど大吉なのでこのくらいで止まった・・・

同じことでも考え方が全然違いますよね。

あるいは、朝通勤するときに

ほんの少しの差でバスに乗り遅れ
        &
もう一歩足りず電車に乗り遅れ
        &
前の人がのろのろ歩いていたのであと一歩でエレベータに乗り遅れ


その結果が普段なら楽勝で間に合っているのに遅刻(^_^;)

ということを何度か体験された方がいらっしゃるかもしれません。

今日はついてね~

と考えるか

ちょっとまてよ・・・・

バスに乗り遅れる確率が50%
電車に乗り遅れる確率が50%
エレベータに乗り遅れる確率が50%

ということは今日は12.5%の確率の中にいるんだ(^_^;)
と妙に森羅万象に対して思いをめぐらせる・・・

こともあります。

みなさんはどっちですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.07

幸せの瞬間

みなさん、こんにちは。
昨日、今日は天気もよいし、周りは文化祭があり・・と絶好のお出かけ日和でした。

お出かけをした人もいれば、

文化祭なんて関係ないもんね(>_<)

と休日出勤をしている人もいると思います。(これもお出かけですね(^_^;))

暑い寒いを感じ
空腹時にはお腹がへり、食事をおいしくとることができ
眠くなったら眠れる
常に何かに追いかけられている感じをもたない


ことができる人は幸せだと思いますね。
(たとえ休日出勤していても・・・・(^_^;))

え・・・・おまえはどうかって?

私はですね・・・・・・

暑い寒いを感じ
空腹時にはお腹がへり、食事をおいしくとることができ
眠くなったら眠れる

ですが今デッドラインに追いかけられまくっていますから、

常に何かに追いかけられている感じをもたない

に該当しません。

ちょっぴりだけ幸せなのでしょうね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは幸せですね

みなさん、こんにちは。世の中には違いがわかる人とわからない人とがいますね。

ある事例によっては違いがわからない人はわかる人よりも大変幸せな人生を送れることがあります。

まず味覚ですね。

どこかの料理漫画のように

これは材料は吟味されているがわずかだが、味にひっかかりがある・・・

みたいなものがわかる人はきっと食べるものが「味にひっかりがある」ものばっかりで一口食べただけで

これはうめぇ~(^_^;)

という感覚はなかなか味わうことができないのだと思います。この

うめぇ~

という感覚は料理の値段には関係ないのですね。100円のカップラーメンを食べても

うめぇ~

ですから(さっきまでの私がそうで、こんなうまいものそうないな・・・・(^_^;)でした)人生を
多くの感動をもって幸せに送ることができます。

「うめぇ~」というのは「おいしい」とか「うまい」とかよりももっとプリミティブな感情表現だと
思います。

聴覚もそうですね。

このオーディオの音はアンプがちょっと歪んでいるね~
やっぱりヘッドフォーンはSTAXのΩ2でなくっちゃ・・・・

などという場合はそれこそ最終的には毎日アーチストに生演奏を依頼しなければなりません(^_^;)

2万円くらいのコンポセットを聴いて

音がよくなったな~

という人のほうが遙かに人生は幸せかもしれません。2ちゃんねる風にいうと「糞耳」というらしいですが
どんな再生環境で聴いても

いいね~

という糞耳の持ち主はそれを本業としていない限りは幸せだと思います。

こう考えてみると私は幸せな奴だにゃ~(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.06

泣きっ面に蜂

みなさん、こんにちは。

西武王国に激震が走っていますね。
今日の日経によれば、

本業が低迷している+西武鉄道株式下落

で経営を圧迫しているので、球団を売却するそうです。

資金的な話でいえば、西武鉄道の株主名簿の虚偽記載が発覚する前に
西武鉄道の株式を購入した企業がコクド(実質的な西武鉄道の大株主)に対して買い戻しを要求している
ことも将来の資金圧迫要因になりますね。

また、西武グループというと企業規模のわりに税金を払わないで有名でしたが税務当局もこの
手法に関心を持ったようです。これも将来税金の追徴の可能性があります。

まあ、大株主で全株式の80%程度を保有されている会社を上場させること自体がクレージーだと
思います。

日テレも株主情報が違っていたんですね・・・(^_^;)

みんな自分が何をやっているかわかっているのかな~(笑)
小学生の時に先生が

みんなやっていいことと悪いことはちゃんと理解しましょうね

といっていたのですが先生の言いつけを守らないといけません(^_^;)

たまには、ちょっとまじめなことを書いてみました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.11.03

12月26日

みなさん、こんばんは。
あっというまに11月になってしまいました。今年もあと2ヶ月弱になってしまいました。

12月26日というのは別に私の誕生日でもありませんし、「なしょなるほりでい」でもありませんし(たまたま今年は日曜日ですが・・・(^_^;))私自身の何か記念日というわけでもありません。

最近は街中では12月になるとクリスマスの雰囲気が漂ってきます。今日はケンタッキーのカーネルおぢちゃん
はサンタクロースになっていました(笑)

いわばクリスマスの始点はどんどん早まっています。このクリスマスの始点から終点までがいわゆる「クリスマス」
ということで街中では大変華やかな雰囲気に包まれます。

終点までですけどね・・・・・(^_^;)

クリスマスの始点はフィックスされていませんが、終点は必ずフィックスされています。それは12月25日です。
ほぼ一ヶ月程度私たちは「クリスマス」の環境に慣らされています。

ところが、これが12月26日になるとどうでしょうか?

昨日まであれだけ街にあふれていたクリスマスケーキなんかは売っていませんし、サンタの格好をした人なんかは当然に皆無です。街中にあるイルミネーションは何事もなかったかのように撤去されていまし、ケーキを持ったよっぱいのお父さんはいません。さらに、広場になる巨大に樹を飾っているクリスマスツリーのデコレーションが取り外されていて、


昨日までのアレはなんだったんだ・・・・

という状態です。街には琴の音が鳴り響き、するめとか正月の飾りが売られ・・・
まさに一晩にしてクリスマスから年末年始っ!!!!

です。この突然の年末年始の始点が12月26日になります。

毎年のことですが、12月26日はまるで時差ボケのように、体がクリスマスから年末年始にスムーズに適応
することができません。

あと一ヶ月強でまた12月26日がやってきます(^_^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »